著作権情報

© IELTS Australia Pty Ltd 2011-2015, with IELTS Australia Pty Ltd solely owned by IDP Education Pty Ltd.

IELTS.IDP.COMは以下によって提供されています。

IDP IELTS Australia Pty Ltd (solely owned by IDP Education Ltd) Level 8/ 535 Bourke Street MELBOURNE VIC 3121 Australia ABN:84 00 866 4766

クッキーポリシー

クッキーとは、ウェブサイトから送信され、ユーザーのウェブブラウザに保存される小さいデータファイルです。当社は、コンテンツや広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、トラフィックの分析のためにクッキーを使用しています。また、訪問者が当社ウェブサイトをどのように使用しているかの情報を、ソーシャルメディア、広告、および分析パートナー企業と共有しています。 

このウェブサイトのクッキーを無効にしたい場合は、ブラウザのプライバシーおよびセキュリティの設定を参照してください。 

以下は、当社のサイトで使用されているクッキーの種類と使用法の概要です。 

必須クッキー 

これらは、ウェブサイトを機能させるために必要なクッキーで、当社のシステムで無効にすることはできません。通常これらは、プライバシーの設定、ログイン、フォームの入力などの操作、すなわちユーザーからのサービス要求に対応して設定されます。これらのクッキーをブロックしたり、警告を表示したりするようにブラウザを設定できますが、その場合はサイトの一部が機能しなくなります。これらのクッキーに個人を特定できる情報が保管されることはありません。 

パフォーマンスクッキー 

これらのクッキーは、ウェブサイトへの訪問者やトラフィック発生元のカウントを可能にして、当社サイトのパフォーマンスの測定や改善ができるようになります。これによって、どのページが最も人気がある/人気がないか、訪問者がサイト内をどのように移動しているかを知ることができます。クッキーが取得するのは、すべて集計された匿名の情報です。これらのクッキーを許可しない場合、当社はユーザーがいつウェブサイトを訪れたのかを知ることができず、そのパフォーマンスをモニターできません。 

機能性クッキー 

これらのクッキーは、ウェブサイトの機能性向上とパーソナライズを可能にします。これは、当社または当社がページに追加したサービスを提供する第三者によって設定される場合があります。これらのクッキーを許可しない場合、サービスの一部またはすべてが正常に機能しない可能性があります。 

ターゲティングクッキー 

これらのクッキーは、当社の広告パートナーであるGoogleおよびAddthisが当社ウェブサイトに設定する場合があります。パートナー企業はこれを利用して、ユーザーの興味や関心事についてプロファイルを構築し、関連性の高い広告を他のウェブサイトで表示します。これらは直接個人情報を保存するものではありませんが、ユーザーのブラウザまたはインターネットデバイスの識別をベースにしています。これらのクッキーを許可しない場合、ターゲティング広告の表示が少なくなります。 

ユーザーの非個人情報を当社のパートナー企業(トラッキング技術を使用して、その情報に基づいてターゲットを絞ったディスプレイ広告を配信する第三者を含む)と共有しないことを希望される場合は、以下をご覧ください。 http://optout.networkadvertising.org/?c=1#!/external icon 「ネット広告サービス業界団体の配信停止」にアクセスできます。 

ソーシャルメディアクッキー 

これらのクッキーは、ユーザーが当社のコンテンツを友人やネットワークと共有可能にするために当社サイトに追加されたLinkedinやFacebookなどの各種ソーシャルメディアサービスを対象としています。これは、他のサイトでユーザーのブラウザを追跡し、興味や関心事についてプロファイルを構築できます。そのため、他のウェブサイトで表示されるコンテンツやメッセージに影響を与える可能性があります。これらのクッキーを許可しない場合、このような共有ツールの使用や表示ができなくなる可能性があります。 

IELTSテストおよび支払い条件

テストおよび支払い条件については、下記の文書をご覧ください。

ウェブサイト利用規約

当ウェブサイトを利用することにより、ユーザーはIDP Educationとの間で法的拘束力のある合意を形成する本利用規約に拘束されることに同意したものと見なされます。本利用規約に拘束されたくない場合は、当ウェブサイトの利用を中止してください。 

また、当社は本利用契約をいつでも改訂できます。当ウェブサイトを引き続きご利用になると、改訂後の利用規約にも同意したことになります。 

IDP Educationの著作権 

当ウェブサイト上の素材(テキスト、グラフィック、画像、写真、音声を含むすべての情報)は、1968年著作権法(連邦)およびその他の国の法律によって著作権が保護されており、随時改訂されます。IDP Educationから書面で許可されている場合、もしくは1968年著作権法(連邦)によって許可されている場合を除き、当ウェブサイト上の素材またはその一部を変更、複製、送信したり、検索システムに保存することは禁じられています。 

商標 

当ウェブサイトに含まれるすべての商標は各所有者に帰属し、オーストラリアおよびその他の国の関連法によって保護されています。個人的な非営利目的で当ウェブサイトのコピーを保存または印刷する場合を除き、IDP Educationまたは関連する商標の所有者から書面による明示的な許可を得ずに、これらの商標を使用(複製、改変、配布、否認、表示、伝達を含む)してはなりません。 

当ウェブサイトからのリンク 

当ウェブサイトに掲載されているリンク先の外部ウェブサイトは、IDP Educationの管轄外です。外部リンク先サイトに掲載されているコンテンツやその最新性について、IDP Educationは責任を負いません。当ウェブサイト内にリンクが含まれていても、IDP Educationがリンク先のウェブサイトを推奨していることにはならず、リンク先組織との関係を示唆するものでもありません。 

迷惑メール 

IDP Educationは、当社の業務に関連する連絡を円滑化するために、当ウェブサイトに電子メールアドレスを掲載しています。これは、2003年スパム規制法(連邦)で言及されているように、IDP Educationまたは関連するアドレスが一方的な広告や迷惑メールの受信に同意したことを示唆するものではありません。 

責任について 

IDP Educationは、当ウェブサイトまたはそのコンテンツに関し、いかなる保証も表明もしていません。IDP Educationは、当ウェブサイトの使用に関連して被ったセキュリティ侵害、秘密情報の漏洩、コンピュータウイルスの感染などから生じた直接的または間接的な損失を含む種々の損害については、契約や保証の不履行、不法行為(過失を含む)、製造物責任その他の違反にかかわらず、IDPがかかる損害の可能性について事前に知らされていた場合も含め、ユーザーまたは他者に対して責任を負わないものとします。IDP Educationは、法律で認められる範囲において、当ウェブサイトを利用した結果として生じる可能性のあるあらゆる損害賠償から免責されます。当ウェブサイトを利用することにより、ユーザーは、ウェブサイトの使用に起因する損失や損害からIDP Educationを補償することに同意するものとします。当ウェブサイトの利用はユーザーの自己責任とし、当ウェブサイト上または当ウェブサイト経由でデータ、ファイル、情報、その他の資料をダウンロード、使用、またはアクセスした結果生じる損失リスクについてはユーザーが全責任を負うものとします。当ウェブサイトの利用によって生じたその他の損失に対するIDP Educationの賠償総額は、名目金額1ドルに限られています。 

準拠法 

本利用規約は、オーストラリア、ニューサウスウェールズ州の法律に準拠し、同法に従って解釈されます。ユーザーはオーストラリア、ニューサウスウェールズ州の裁判所の非専属管轄権に従うものとします。 

詳細情報 

コーポレートガバナンス  IDP Education Pty Ltd  Level 8  535 Bourke Street  MELBOURNE 3000  Victoria, Australia 

IELTS Australiaプライバシーポリシー 

個人情報保護方針

当社は、ユーザーの期待に応えることに尽力し、ユーザーの個人情報と極秘情報に適用されるあらゆるプライバシー法とデータ保護法を遵守します。 

小さい活字の契約文書は人気がありませんが、当社のプライバシー保護について以下に概要をまとめました。 

  1. 当社は、ユーザーの要望や情報請求に対応するために必要な情報のみを収集し、ユーザーの好みに合わせてカスタマイズします。 

  2. 当社がユーザーの情報を理由なく保持することはありません。不要になった場合やユーザーが保存を希望されない場合は、情報を削除します。 

  3. 当社は、ユーザー情報の処理についてご理解いただけるように最善を尽くしています。 

  4. 予期せぬ事態は起こりません。当社から得たい情報とその入手方法については、ユーザーご自身が決めます。 

  5. これはユーザー全員に当てはまります。当社は、ユーザーの許可なく、マーケティング目的でユーザーの情報を第三者に渡すことはありません。 

以下に、プライバシーおよび個人情報の取り扱いに関する詳細を記載します。 

本ポリシーで言及されている用語の定義は、この文書の後半にある「用語集」に記載されています。 

当社について 

IELTS Australia Pty LtdはIDP Education Limitedの子会社です。IDPグループのプライバシーポリシーは、こちらからご覧いただけます。 

www.idp.com/global/privacy-policy/external icon 

データ管理者の連絡先詳細 

IELTS Australia  Level 8  535 Bourke Street  MELBOURNE 3000  Victoria  オーストラリア 

当社DPOまたは下記のプライバシー責任者までEメールでご連絡ください。 privacyofficer@idp.com 

できるだけ迅速なご返答を心がけます。 

個人情報の収集により、IELTS Australiaでは以下のことが可能になります。 

  • IELTSテストを実施し、IELTS模擬試験や対策ツールを提供する。 

  • ユーザーからの問い合わせをユーザーのご希望に従って(例えば、IELTSテストに関する一般的な問い合わせ)他のIELTS運営者(ブリティッシュ・カウンシル、ケンブリッジ大学英語検定機構)に転送する。 

  • 当社が提供するサービス(イベントや、プロジェクト/プログラムへの参加機会)に関する情報をユーザーに通知・提供する。 

  • 当社の内部業務を管理する。 

  • ユーザーの質問に回答する。 

IELTSテスト 

IELTSテストセンターは、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、ニュージーランド、北米、南米、アフリカ、中東など世界140か国以上で運営されています。ユーザーが紹介されるテストセンターには、IELTS Australiaが運営・管理している施設と、ブリティッシュ・カウンシルが運営・管理している施設があります。 

IELTS AustraliaはIELTSテストの実施を目的として、他のIELTS運営者(ブリティッシュ・カウンシル、IDP Education、ケンブリッジ大学英語検定機構)と共同でデータ管理者を務めています。 

ユーザーがIELTSテストの受験を申し込んだ場合または受験した場合に、当社は、氏名、住所、Eメールアドレス、生年月日、性別、連絡先の詳細、言語、国籍、在留資格、学歴、身分証番号、パスポートの詳細、職歴、ビザ申請に必要な情報、専門職業団体の会員資格などの個人情報を集めます。 

これには、パスポートや身分証のコピー、市民権の証明、IELTSテスト受験申し込み時の写真など、本人確認のためにユーザーが提出する書類のコピーが含まれます。 

ユーザーの試験結果も保持します。 

以下のような極秘情報を保持する場合もあります。 

  • 医療情報(受験に際して特別な配慮を希望するためにユーザーが提出する情報) 

  • IELTSテスト用にID認証管理(IAM)の一環として指紋認証するIELTS受験者の生体情報(指紋認証のコピーは、バイナリ・ラージ・オブジェクト(BLOB)の形式で保存されます) 

  • 人種や民族(ユーザーの出身国に関する情報から) 

IELTS運営者は、IELTSテストの実施、統計や不正検出のためのIELTSテスト結果の確認、テストセンターの場所に関する変更希望への対応などの目的で、ユーザーのIELTS申込書やテストから得られた関連情報を他のIELTS運営者と共有する場合があります。 

他のIELTS運営者のプライバシーポリシーは、以下のリンクから参照できます。 

ブリティッシュ・カウンシル 

www.britishcouncil.org/privacy-cookies/data-protectionexternal icon 

ケンブリッジ大学英語検定機構 

www.cambridgeenglish.org/footer/data-protection/external icon 

IELTSのプライバシーポリシーと受験条件は、IELTSテストに関するプライバシーおよび個人情報の取り扱いについて詳しく説明しています。 

www.ielts.org/policy/privacy-policyexternal icon 

IELTSの模擬試験と対策 

当社は、サポートツール、模擬試験、セミナー、IDPマスタークラスなど、IELTSテストの受験準備をサポートするサービスを提供しています。 

ユーザーの個人情報を収集すると、以下が可能になります。 

  • ユーザーが希望する模擬試験や準備のサービスを提供する。 

  • 模擬試験や準備用ツールを開発または改善する。 

  • 模擬試験の結果を提供し、一般的または個人向けのフィードバックを提供する。 

  • ユーザーの同意を得て、当社が提供するサービス(イベントや、プロジェクト/プログラムへの参加機会)に関する情報をユーザーに通知・提供する。 

  • 当社の内部業務を管理する。 

  • ユーザーの質問に回答する。 

情報の保管 

収集した個人情報が不要になったときには、個人情報のコピーの保管が法律で規定されている場合や情報が連邦記録に含まれている場合を除き、情報の破棄と匿名化のポリシーに従って、当社は安全に情報を破棄、削除するか、匿名化を保証します。 

当社がIELTSテストの実施または準備の目的でユーザーの情報を収集した場合、IELTSの受験、サービスへの参加、または最後の操作から最大3年間、情報を保管します。 

指紋認証データは、バイナリ・ラージ・オブジェクト・ファイルとして、試験日から60日間だけ保管されます。 

また、紛争の解決、他の報告義務や保管義務の遵守、詐欺防止など、その他の正当な理由によって、(IELTS運営者とユーザーの関係が終了した後も含め)特定の記録を保管する場合があります。  

IELTS Australiaとのその他の関わり 

IELTS Australiaとの関わりが生じる場合とは、以下を含みます。 

  • コンサルタントまたは従業員として勤務する意思を登録する 

  • 調査提案書を提出する 

  •  IELTS Australiaが提供するサービスに登録する 

  • 認証機関の代理人になる 

当社は、ユーザーの情報を収集した時点で、それについて通知します。未承諾の個人情報は安全に破棄されます。 

個人情報の収集方法 

当社は、合法的かつ公平な手段でのみ、ユーザーの個人情報を収集します。 個人情報は、ユーザー自身またはユーザーが許可した代理人から直接収集される場合と、当社が権限を与えた実施許諾者や担当者などの第三者から収集される場合があります。 FacebookやTwitterなど、ソーシャルネットワークやその他のオンラインサービスを通して当社と連絡を取る際に、ユーザーの個人情報が当社に提供される場合もあります。 

業務上または活動に合理的に必要でない限り、当社が個人情報や極秘情報を収集することはありません。当社は、極秘情報を収集する前に、ユーザーの同意を得ます。 

当社がユーザーにサービスを提供するには、ユーザーの本人確認が必要になり、偽名の使用は認められません。 

ユーザーが当社のウェブサイトにアクセスする場合、IPアドレスまたはドメイン名の形式でユーザーに関する追加の個人情報を収集する場合があります。詳しくは、当社ウェブサイトの「クッキーポリシー」をご覧ください。 

他者への開示 

IELTSテスト実施サービスを提供する目的で当社が海外の受領者に開示した情報は、海外の他のIELTS運営者(ブリティッシュ・カウンシル、ケンブリッジ大学英語検定機構)に域外移転される場合があります。 これらの受領者は、英国に本拠を置く組織であり、英国データ保護法に従います。 海外の受領者にデータを移転する場合、そのデータは使用制限と不正アクセスに対する保護の対象となります。 

IELTS AustraliaのITシステムおよびデータの一部は、オーストラリアまたは英国以外の国のサーバーでホストされており、当社は事業の一環としてこれらのサーバーにユーザーの情報を送信する可能性があります。 

IELTS Australiaは、収集したデータをユーザーの母国に加えて以下の国で保管するか、以下の国へ移転する可能性があります。 

  • オーストラリア 

  • 英国 

  • インド 

この情報は、ユーザーにサービスを提供するために必要な場合にのみ保管・アクセスします。海外のサーバーにデータを移転する場合、そのデータは使用制限と不正アクセスに対する保護の対象となります。 

海外の受領人に開示される情報は、当社が関連サービスを提供するためにユーザーが提供した情報で構成されています。 当社提供のサービスを利用することにより、ユーザーは、上述の通り、関連する海外の受領者に個人情報を提供することに同意したものと見なされます。IELTS Australiaは、契約の標準保護条項およびIDPグループデータ移転契約をはじめ、ユーザーの個人情報が十分に保護されるように適切な措置を講じます。 

ユーザーの権利 

プライバシー保護法またはデータ保護法の下で、情報を開示しない正当な理由がない限り、ユーザーは、当社が保持している自分の個人情報へのアクセスを要請する権利を有します。 

正当な理由とは、以下を指します。 

  • 違法行為または深刻な不正行為が行われたと疑う理由があり、アクセス権を与えることで、その問題に関連する適切な措置を取れなくなる可能性がある場合、もしくは 

  • アクセスを与えることにより、企業秘密のプロセスに関連して社内で生成された評価情報が明らかになる場合。 

ユーザーの個人情報に変更があった場合や、当社が保持するユーザーの情報が不正確、不完全、または古いと思われる場合は、記録を訂正できるように当社までご連絡ください。 

削除の権利 

ユーザーの要請により、当社は、法的に保持が義務づけられていないすべての保有情報を削除します。 

処理を制限する権利 

ユーザーは、上記の権利を行使した場合、その処理を制限する権利を有しますが、その要求を処理するには時間がかかる可能性があります。例えば、ユーザーが個人情報の更新を依頼した場合、その作業が完了するまで処理の制限を求める権利があります。 

同意を撤回する権利 

ユーザーの同意を得て実施されている処理については、当社からのメッセージの配信を停止するか、下記までご連絡いただくことにより、いつでもこの同意を取り消す権利があります。 privacyofficer@idp.com

異議申し立ての権利 

個人情報の処理に関して異議を申し立てることができます。 

自動化された意思決定とプロファイリングを受けない権利 

当社の情報処理プロセスは完全には自動化されておらず、人間の介入なしに意思決定が行われることはありません。当社が行動を分析または予測するためにデータを処理する場合がありますが、この処理にユーザーの個人情報が含まれる場合は、ユーザーに明示的に同意を求めます。 

データ移行の権利 

同意の上または連絡義務に従ってユーザーが個人情報を当社に提供した場合、ユーザーは提供したデータを機械可読形式で要請して別の管理者に移行する権利があります。 

要請方法 

個人情報の確認や訂正、上記以外のプライバシー権に関するご要望はIDP Educationプライバシー事務局までEメールでお送りください。 privacyofficer@idp.comすべてのご要望は、妥当な期間内に書面で回答されます。このプロセスの一環として、当社はアクセスを提供したり情報を変更したりする前に、情報を要求している個人の本人確認をします。ご要望にお応えできない場合は、その旨をご説明します。 

個人情報の取り扱いに不満がある場合の苦情申し立て 

当社では、ユーザーのお問い合わせや苦情に対応する体制を確立しています。 

当社のポリシーに関するご質問や、個人情報の取り扱いに関する苦情がある場合は、以下までご連絡ください。 privacyofficer@idp.com

当社がユーザーのプライバシーを侵害した/ユーザーの個人情報を不正に使用したと感じた場合、ユーザーは苦情を申し立てることができます。 

オーストラリア国内 

オーストラリア情報コミッショナー事務局(OAIC)のウェブサイト: www.oaic.gov.auexternal icon 

OAICの連絡先は以下の通りです。 

所在地:Level 3, 175 Pitt Street, Sydney 2000  郵送先(シドニー):GPO Box 5218 Sydney NSW 2001  郵送先(キャンベラ):GPO Box 2999 Canberra ACT 2601  電話番号:1300 363 992  ファックス:+ 61 2 9284 9666  メールアドレス: enquiries@oaic.gov.au 

英国国内 

情報コミッショナーオフィス(ICO) 

https://ico.org.uk/concerns/external icon 

本ポリシーの更新 

このバージョンのポリシーは2018年7月20日(金)に公開されました。 このプライバシーポリシーは随時更新されます。個人情報をご提供いただく場合は、その都度参照されることをお勧めします。 

当社は、ユーザーの個人情報を取り扱う上で予期せぬ事態が起こらないように配慮しています。このポリシーに重要な変更を加えた場合、ユーザーのメールアドレスがわかっていれば、その変更とユーザーへの影響についてEメールで通知し、ユーザーのプライバシー権についてお知らせします。 

用語集 

1. 適用されるプライバシー関連法: 

  • プライバシー保護法 

  • GDPR 

  • プライバシーまたは個人情報の取り扱いや保護に関する国内および海外の適用法 

2. IDPとはIDP Education Limited(ACN 117 676 463)を指します。 

3. GDPRとはEuropean General Data Protection Regulation(欧州一般データ保護規則)2016/679を指します。 

4. IELTSはInternational English Language Testing Systemを指します。 

5. IELTS Australiaは、IDP Educationの子会社であるIELTS Australia Pty Ltd(ACN 008 664 766)を指します。 

6. IELTS運営者とは、IELTSテストを共同運営するブリティッシュ・カウンシル、ケンブリッジ大学英語検定機構、IDP Education Ltd(およびその子会社IELTS Australia Pty Ltd)を指します。ブリティッシュ・カウンシルとケンブリッジ大学英語検定機構は、英国に拠点を置く組織です。 

7. 個人情報とは、特定の個人または合理的に特定可能な個人に関する情報や意見のことです。情報や意見が真実かどうか、情報や意見が具体的な形で記録されているかどうかは問いません。 

8. プライバシー保護法とは1988年プライバシー保護法(連邦)のことです。 

9. 極秘情報には、個人の人種や民族、政治的見解、専門家または業界団体の会員資格、犯罪歴、個人の健康情報、生体認証や本人確認または生体認証テンプレートに使用される生体情報などが含まれます。 

本ウェブサイトで収集される情報 

Googleアナリティクス 

当社は、サイトのインターネット利用状況を測定および分析し、本サイトが広告主およびユーザーに対するIDP Educationの事業目的を果たせるように、Googleアナリティクスを使用しています。個人のプライバシーは保護されますが、広告主とユーザーにとってサイトをより便利にするための洞察が得られます。 

この分析から収集されるデータには、以下が含まれます。 

  • 当社サイトのページビュー(またはページインプレッション)数 

  • ユニーク訪問者数 

  • 当社サイトのユニーク訪問者の(平均)滞在時間 

  • 当社サイトへの一般的な流入元と流出先 

  • サイトからダウンロードしたファイル 

  • サイトで入力したフォーム 

  • オーディエンスとデバイスの分析 

  • 参照元 

Hotjar(ホットジャー) 

当社は、ユーザーのニーズをよりよく理解し、サービスと操作体験を最適化するためにHotjarを使用しています。Hotjarは、ユーザー体験(どのページにどれだけの時間滞在したか、どのリンクをクリックしたか、ユーザーが何を好むか好まないかなど)の理解に役立つテクノロジーサービスで、ユーザーのフィードバックを基にサービスの構築や保守ができます。Hotjarは、クッキーやその他の技術を使用して、ユーザーの行動やデバイスに関するデータ、特に、デバイスのIPアドレス(匿名化された形でのみ収集および保存される)、デバイスの画面サイズ、デバイスの種類(デバイス固有の識別子)、ブラウザ情報、位置情報(国のみ)、当社ウェブサイトの表示に使用された優先言語などを収集します。Hotjarは、この情報を仮名化されたユーザープロファイルに保存します。Hotjarも当社も、この情報を利用して個々のユーザーを特定したり、個々のユーザーに関する他のデータと照合したりすることはありません。Hotjarのプライバシーポリシーの詳細については、 このリンクをクリックしてご覧ください。external icon

Hotjarによるユーザープロファイルの作成や、ユーザーのサイト利用に関するデータの保存や、他のウェブサイトでのトラッキングクッキーの使用を停止したい場合は、この オプトアウトリンクをクリックしてください。external icon

Google広告 

Google AdWords(現Google広告)は、Googleによるオンライン広告サービスで、広告主はGoogleディスプレイネットワーク上に広告を表示できます。当社は、Google広告のリマーケティング機能を利用して、IELTS対策、製品、サポートに関する広告を表示しています。Googleカスタマーマッチでは、広告主がGoogleディスプレイネットワーク上のメールアドレスのリストに基づいて、カスタムオーディエンスをターゲットにすることができます。当社は、Googleカスタマーマッチを利用して、IELTS対策、製品、サポートに関する広告をユーザーに配信することがあります。  

オンラインでGoogle広告の配信停止を希望する場合は、下記のサイトにアクセスしてください。 https://support.google.com/ads/answer/2662922?hl=enexternal icon 

Facebookカスタムオーディエンス 

Facebookカスタムオーディエンスプログラムでは、広告主がFacebookのメールアドレスに基づいてカスタムオーディエンスをターゲットにすることができます。当社は、Facebookカスタムオーディエンスプログラムに参加して、IELTS対策、製品、サポートに関する広告をユーザーに配信することがあります。 

Facebookカスタムオーディエンス広告の配信を停止する場合は、Facebookのプライバシー設定から設定するか、広告をクリックして「この広告の表示を停止」を選択してください。 

AdRoll(アドロール) 

AdRoll Groupは、クッキー、トラッキングピクセル、および関連技術を使用して、広告主に当社のサービスを提供します。クッキーとは、当社のプラットフォームによって提供され、ユーザーのデバイスに保存される小さいデータファイルです。 

ユーザーの非個人情報を当社のパートナー企業(トラッキング技術を使用して、その情報に基づいてターゲットを絞ったディスプレイ広告を配信する第三者を含む)と共有しないことを希望される場合は、以下をご覧ください。 http://optout.networkadvertising.org/?c=1#!/external icon 「ネット広告サービス業界団体の配信停止」にアクセスできます。 

IELTS チャイルド・プロテクション・ポリシー

IELTSは、子どもの保護にはすべての人が責任を持ち、すべての子どもが重要であると考えています。私たちは、子どもたちのケア、保護、福祉が最も重要であり、すべての子どもたちがあらゆる種類の危害や虐待から保護される権利があることを認識しています。これには、あらゆる危害やリスクから子どもを保護する責任が含まれます。

私たちは、適用されるすべての法律を遵守し、国連子どもの権利条約(UNCRC)1989年の第19条を遵守することで、これを達成することを目指しています。

子どもとは、18歳の誕生日を迎えていない人(UNCRC 1989)と定義され、子どもがいる国や自国の成人年齢には関係ありません。

IELTSテストの管理、認知、運営に関して、IELTSは以下のことを約束します。

  • 子どもを大切にし、尊重し、子どもの声に耳を傾けること

  • スタッフを採用する際には、必要なチェックを確実に行うこと

  • スタッフのための強力な児童保護システムと手順を維持すること

  • スタッフのトレーニングを行い、子どもの保護に関する問題について共通の理解を得て、計画や実践に役立てること

  • 子どものデータ保護の権利を守ること

  • 懸念事項に関する情報を関連機関と共有し、親と子が適切に関与すること

  • 明確なプロセス、監督、支援を通じて、スタッフを効果的に管理すること

私たちはこのポリシーを実施するために、適切なリソースを提供し、このポリシーが周知され、理解されるようにします。このグローバル・ポリシー・ステートメントは、法律や規制の新たな見直しを反映して、しっかり実践していくために、毎年見直しを行います。

受験生が18歳未満の方の場合

受験生が18歳未満の場合、お申込み時に画面にYou must now download a consent formという表示があらわれ、IELTS Minor Candidate Acknowledgement and Consent Form(2ページ)をダウンロード出来るようになります。こちらが表示された方は、事前に印刷し、内容をご確認の上、サインして下さい。

※この書類の提出方法、提出期限はテストセンターで異なります。必ず受験されるテストセンターからの指示に従ってご提出いただきますようお願い致します。

お申込みガイドの9. Contact permissionをご覧下さい。

お申込みガイドをみる▶external icon

免責事項

IDP EducationのIELTSは、可能な限り正確な情報提供に努めていますが、これらの情報は教育目的や個人使用を前提としており、明示的または黙示的な保証なしに善意で提供されています。当ウェブサイト内の個々の項目の正確性や最新性に関しては保証しておりません。 

情報の確認が必要な場合は、当サイトの情報提供元であるIDP Educationまでお問い合わせください。IDP Educationは、サーバーに含まれている情報の利用やサーバーへのアクセスによって生じた損失や損害の責任は負いません。IDP Educationは、リソースの可用性と完全性の維持に全力を尽くしていますが、リソースが常に利用可能であることや、ウイルスその他の欠陥がないことを保証することはできません。リソースにアクセスする際には、この点を考慮に入れていただく必要があります。アクセスと使用はすべてユーザーの自己責任となります。 

IDP Educationは、当ウェブサイトのユーザーに提供するサービスの一環として、他のウェブサイトへのハイパーテキストリンクを多数含んでいます。このサービスは、それらのサイトやそこに掲載されている資料をIDP Educationが推薦しているという意味ではありません。IDP Educationは、課金が適用されるハイパーテキストリンクの使用に対する責任を負いません。発生する可能性がある料金については、個々のユーザーが責任を負うものとします。 

© IELTS Australia Pty Ltd 2011-2015, with IELTS Australia Pty Ltd solely owned by IDP Education Pty Ltd.