The official IELTS by IDP app is here! Download it today.

Close

【ご注意ください】このページではIDPのテストセンター(JP033 札幌, JP035 東京)で受験する方についてのご案内となります。『予約確認メール』等をご覧下さい。

◆JSAF(JP112 東京、JP114 大阪)

キャンセル・変更はこちら▶external icon

追加成績証明書・再採点はこちら▶external icon

◆北九州予備校(JP031)

キャンセル・変更はこちら▶external icon

追加成績証明書・再採点はこちら▶external icon

【重要】事前に必ずお読みください。

  • 日本では弊社IDPと、British Council(実施団体:日本英語検定協会、UK Plus)がIELTSを実施しており、こちらは【IDP】の予約サイトexternal iconから予約された方の手続き方法になります。同じ公式のIELTS試験ですが、予約窓口、予約画面、試験会場、試験日は異なります。キャンセル・変更に関するルールも異なりますのでご注意ください。

  • 連絡先はご予約時にテストセンターから届いた『予約確認メール』等をご覧下さい。


◆キャンセル◆

▶締切:試験日5日前の17時までにテストセンターへご連絡下さい。その期間を過ぎてのキャンセルは返金対象となりません。

▶手数料:6,050円

<当日欠席で受験料の払い戻しが可能なケース>

(a)重篤な症状でテスト日に受験不可能な状態であった場合。軽傷、風邪などは認められません。また診断書の内容によっては払い戻しの対象にならないケースもあります。

(b)三親等以内の親族の死去で葬儀に出席する場合

(c)公共交通機関が機能せず、試験会場に来ることが明らかに不可能な状況

※上記(a、b、c)のいずれかの場合には、状況を証明する証明書の提出が必要です。以下の書類を試験日5日以内にテストセンターにメールにてお送りください。

(a)診断書(担当医師署名と病院印があるもの)

(b)会葬礼状

(c)遅延証明書

▶申請方法:IDP-IELTS申請フォームexternal icon」を送信して下さい。申請が受理されますと、手数料(6,050円)を差し引いた残金を払い戻します。誤ってキャンセルの処理をされた場合もキャンセルとなりますのでご注意ください。


試験日変更

▶締切:試験日5日前の17時までにテストセンターへご連絡下さい。

▶手数料:同じテストセンターが実施する別日で空席がある場合に限り変更が可能で、変更手数料は無料です。その他のテストセンターでの受験を希望する場合は、1度予約をキャンセルし、新たに予約をして頂く必要があります。

【注意】スピーキングテスト時間はテストセンターにて決定し、お知らせします。

▶申請方法:IDP-IELTS申請フォームexternal icon」を送信して下さい。


モジュール変更

▶締切:試験日5日前の17時までにテストセンターにご連絡下さい。締切以降の変更はできません。成績を提出する機関に確認してからお申込みください。

【注意】スピーキングテスト時間はテストセンターにて決定し、お知らせします。

▶申請方法:IDP-IELTS申請フォームexternal icon」を送信して下さい。


◆コロナウィルスに伴うキャンセル・変更

次のいずれかの項目に該当される方には、他の受験者等への感染の恐れがありますので、原則としてIELTS試験の受験をご遠慮いただいております。受験をご遠慮いただいた場合の受験料につきましては、所定の手続きのもと、受験料の全額を返還致します。

・試験直前まで、また当日に新型コロナウイルスに罹患し治癒していない場合、また同ウイルスの罹患が疑われる症状(37.5度以上の発熱、呼吸器症状等)のある方(※当日、会場でスタッフの判断で受験をご遠慮いただく場合も含む)

・新型コロナウイルスに罹患、またはその疑いのある方との接触がある方

その他コロナウィルスに関するご案内はこちら▶external icon

▶申請方法:IDP-IELTS申請フォームexternal icon」を送信して下さい。


◆追加成績証明書の申請

  • 申請窓口は受験されたテストセンターです。海外で受験された場合も、受験された現地テストセンターになります。連絡先は試験予約確認メールなどをご確認下さい。

  • 成績証明書を教育機関・移民局等へご提出は、筆記テスト実施日から2年以内であれば5通まで無料で郵送いたします。5通を超える場合は、1通につき手数料がかかります。追加成績証明書はご本人様宛ではなく、提出希望先へ直送いたします。

  • 追加成績証明書は【電子または郵送】での送付となります。電子送付が可能な機関かどうかは、IELTS公式テストセンターでお調べいたします。書留(国外の場合EMS)または国際宅急便での送付を希望される場合はまでご連絡ください。

▶手数料:

・追加成績証明書の発行手数料(5通までの場合):無料

・追加成績証明書の発行手数料(5通を超える場合):1通につき1,200円(税込)

・書留(国外の場合EMS)手数料:1通につき2,500円(税込)

・国際宅配便(海外のみ)手数料:1通につき10,000円(税込)

▶手数料のお支払い:手数料のお支払い方法はクレジットカード払いになります。テストセンターからの指示に従ってお支払い下さい。

≪申請の際の注意点≫

・追加成績証明書の送付は出来るだけ早く行いますが、お申込みから送付まで日数を要する場合があります。出願締め切りに間に合うよう、余裕を持ってお申込みください。

・申請フォームは正しく入力してください(特に送付先機関の住所は正確にお願いします)。入力漏れ、入力ミスによる誤送付に関して、テストセンターでは責任を負いかねます。

・ご自分が提出をご希望される試験結果の試験日をご記入下さい。

▶申請方法:

▶テスト申込時:申込み登録の際オンラインで登録可能。お申込みステップガイドexternal iconのステップ11「[オプション]試験結果送付(5か所まで入力可能)」をご覧ください。

▶テスト結果を確認後:「IDP-IELTS申請フォームexternal icon」を送信して下さい。手数料が発生する場合は、テストセンターからの指示に従ってお支払い下さい。


◆再採点申請◆

テスト結果に満足できない場合は、テスト受験日から6週間以内に再採点(Enquiry on Results)を申請することができます。

  • 申請窓口は受験されたテストセンターです。海外で受験された場合も、受験された現地テストセンターになります。連絡先は試験予約確認メールなどをご確認下さい。

  • 再採点の結果通知:再採点(EOR)は2~4週間以内に完了します。結果はテストセンターから郵送します。

▶再採点の申請期限:成績に記載されている受験日から6週間以内

▶手数料:11,000円(税込)※ただし、バンドスコアが変更された際には全額返金します。手数料のお支払い方法はクレジットカード払いになります。テストセンターからの指示に従ってお支払い下さい。

≪申請の際の注意点≫

  • 再採点結果への不服申し立てはできません。最終結果となります。

  • 再採点期間中には成績証明書は大学または移民局への申請には使えません。

  • 再採点後に成績が変更になる場合には、新しい成績証明書が発行されます。また、新しい成績証明書に記載された日時より2年以内であれば5通まで無料で指定の機関・大学へ送付します。

▶申請方法:IDP-IELTS申請フォームexternal icon」を送信して下さい。手数料についてはテストセンターからの指示に従ってお支払い下さい。