1技能が再受験できる One Skill Retake スタート!

Close

本ページはIDPテストセンター(JP033、JP035)受験者用です

こちらでは【IDP】で予約した方の手続き方法を紹介しています。変更やキャンセルなどに関するルールは各機関で異なりますのでご注意ください。

追加成績証明書

  • 「追加成績証明書」とは、受験者宛に送られる成績証明書とは別に、大学等へ直接送付するために追加で発行する成績証明書です。

  • 受験者宛に追加で成績証明書を発行する制度ではありません。

  • テストセンターから国内/海外の大学/教育機関等へ直接送ります。

  • テスト実施日から2年以内の成績証明書を送ることができます。

  • 紙で郵送するか、電子送信します。大学の募集要項などに指定されておりますので必ずご自身でご確認ください。


紙の「追加成績証明書」

  • 郵送方法の選択も可能ですが、ご希望がない限り普通郵便でお送りします。

  • 5通まで無料 、6通目から¥1,200(税込)/1通

  • 速達/追跡番号付き/書留(国外の場合EMS)は¥2,500(税込)/1通

  • クレジットカード支払いです。テストセンターの指示に従ってお支払いください。


電子送信の「追加成績証明書」

  • IELTSのシステムを通じて大学等へスコアを送信します。メールでお送りすることはできません。

  • 登録情報との照合のため、申請フォームの大学の住所は正しくご記入ください。

  • 何通でも無料です。


申請方法

受験方法によって申請方法が変わりますのでご注意ください。

🔴 コンピューター版受験(2023年12月6日以降にご受験

受験前

ログイン し、My testsをクリック。 Upcoming testsのTest Detailsの下の"View options for this test"の左にある矢印から選択肢を表示させ、"Notify Institutions"をクリック。

■ 一定のスコアに達したら送る、どんな結果でも送るなど、ご自身で選択できます。

受験後

■ 過去の試験については、Past testsの下の"View options for this test"の左にある矢印から選択肢を表示させ、"Notify Institutions"をクリック。詳しくはこちら

注意点

■ 機関名を正しく入れても出てこない場合は、ご受験されたテストセンター にご連絡ください。


■ 郵送での送付のみを受け付けている大学の場合は、オンライン申請フォーム で申請ください。追加成績証明書の送付は出来るだけ早く行いますが、お申込みから送付まで5営業日程度要する場合があります。出願締め切りに間に合うよう、余裕を持ってお申込みください。

🔴 ペーパー版受験
または、2023年12月5日以前にコンピューターでご受験

受験前

■ 予約時にご自身のアカウントから事前登録が可能ですが、結果にかかわらず、送付先機関と共有されます。結果を確認してから機関に送りたい方は、事後の申請をおすすめします。

受験後

オンライン申請フォーム で申請してください。

注意点

■ 申請フォームは正しくご記入ください。特に送付先機関の住所は、送付機関先のウェブサイト等にて確認をし、正確に記入してください。記入漏れ、記入ミスによる誤送付、提出の遅れなどは、当テストセンターでは責任を負いかねます。


■ 追加成績証明書の送付は出来るだけ早く行いますが、お申込みから送付まで5営業日ほど要する場合があります。出願締め切りに間に合うよう、余裕を持ってお申込みください。

申請後の変更、ご質問

こちらのフォーム から英語でお問い合わせください。

※IELTS Organisationは「Cambridge English」を選択してください。

追加成績証明についてはイギリスが窓口になるため、時間がかかる恐れがあります。ご不便をおかけし申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


受験したテストセンターが閉鎖した場合

閉鎖したIDPのテストセンターについては、窓口がイギリスのCambridge Assessment Englishになります。

  • JP031 - Kitakyushu Yobikou

  • JP034 - Berkeley House K.K.

こちらにアクセスし 、閉鎖したテストセンターを選択し、必要項目を入力して申請してください。

再採点(Enquiry on Results)

テスト結果に満足できない場合は、テスト受験日から6週間以内に再採点(Enquiry on Results:EOR)を申請することができます。

  • 申請窓口は受験されたテストセンターです。海外で受験された場合も、受験された現地テストセンターになります。

  • 再採点の結果通知:再採点は、2~4週間以内に完了します。結果はテストセンターから郵送します。


再採点の申請期限

成績に記載されている受験日から6週間以内


手数料:15,000円(税込)

※再採点が1技能でも、4技能でも、手数料は15,000円(税込)です。バンドスコアが変更された際には全額返金します。


お支払い方法

クレジットカード払い。テストセンターからの指示に従ってお支払い下さい。


申請方法

🔴 コンピューター版受験(2023年12月6日以降にご受験

申請方法

ログイン し、My testより、Past testsを開き、スコアの上のRequest re-mark(再採点)をクリック。再採点を希望されるスキルにチェックを入れてください。詳しくはこちら

結果の確認

■ 再採点の完了通知メールが届きます。 My testより、Past testsを開き、スコアの上のView re-markをクリックしてください。詳しくはこちら

成績証明書

※原則、紙の成績証明書は発行されません。特別なご事情で必要な方はIDP-IELTS申請フォーム より申請してください。

🔴 ペーパー版受験
または、2023年12月5日以前にコンピューターでご受験

申請方法

オンライン申請フォーム で申請ください。

結果の確認

■ 申請フォームに記入いただいた住所に結果を郵送のみでお送りします。また、結果を見る からもご確認いただけます。

成績証明書

■ スコアが変更された場合のみ、テストセンターより結果とともに紙の成績証明書が発行・郵送されます。

申請の際の注意点

  • 再採点結果への不服申し立てはできません。最終結果となります。

  • 再採点期間に入ると、申請中のスコアは結果が返却されるまで、教育機関や移民局等への申請には使えません。

One Skill Retake

対象のテストセンターでコンピューター受験をした場合、One Skill Retakeを使って4技能中1技能を受け直すことができます。※出願先がOne Skill Retakeを認めているかはご自身でお確かめください。詳しくはこちら

領収書について

領収書については、基本的には紙での発行は行っておりませんので、以下の流れでご自身で印刷ください。

🔴 コンピューター版受験(2023年12月5日以降にご受験)

予約後に届く【予約確認メール】を領収書としてお使いいただけます。

🔴 ペーパー版受験
または、2023年12月5日以前にコンピューターで受験された方

  1. ログイン 後、My Details という画面が表示されるので、右下のDetails という青いボタンをクリック。

  2. トップにあるメニューバーの右側のPayment Summaryをクリック。Payment Summaryには、お名前、試験日、お支払日、金額、Receipt No.などが表示されます。こちらがオンラインの領収書になりますので、ご活用ください。

適格請求書が必要な場合

IDP-IELTS 領収書(PDF版)申込フォーム より申請ください。

  • お申込から1週間程度を要します。

  • 領収書はPDFでメールに添付してお送りします。紙での領収書が必要な場合はご自身で印刷をお願いします。

  • 複数のテストを予約している場合、テストごとに新しいリクエストを送信してください。

領収書に関するお問合せ先

finance.japan@idp.com