普段なかなか英語を話す機会がないあなた。IELTSのスピーキングテストの準備はどうしたらよいかとお悩みですか?そこで、IELTSのスピーキングを練習できるコミュニティーを作る4つの方法をご紹介します。IELTSスピーキングの練習コミュニティーを見つければ、スコアアップにつながるでしょう。

英語を話す環境作り:4つの方法とは?

1,語学交流 :

英語のネイティブスピーカーに日本語を教え、その代わりに英語の練習につき合ってもらいます。30分英語、30分日本語を話せば、1時間会話できます。 あなたの英語より相手の日本語スキルが低い場合は、簡単な単語やフレーズを教えてあげることで、会話スキルを身につけてもらうのもよいでしょう。

2,語学交流を宣伝する :

教育機関や地元のカフェに、語学交流したい旨を簡単に掲示します。連絡用のメールアドレスも記載しておきましょう。安全のため電話番号は記載しないことをお薦めします。 SNSのページや投稿を利用して、語学交流してくれる人を探しましょう。

3,友達と一緒に練習する :

世界各国の友達と英語を話しましょう!友人に会う時に毎回、最初の30分だけ英語で話すように決めておきます。会話が弾むように、皆が興味がある話題を選びます。

4,ボランティアグループに参加する :

「クラブ」、「ボランティア」、そして地域名などのワードで、趣味や興味があることを検索します。歌うことが好きなら聖歌隊に入ることもできるし、自分でグループを立ち上げることもできます。

IELTSスピーキングの練習コミュニティーを見つければ、スコアアップにつながるでしょう。

スピーキング・コーチングって知ってる?

IELTSスピーキング・コーチング(1回45分間)は、IELTSのスピーキングテスト採点基準に基づいて、あなたの強みや改善点を把握し、今後のスコアアップを目指す方にアドバイスを行うIDP Educationの公式準備ツールです。

【重要】このコーチング内でコーチから想定バンドスコアはお伝えしておりませんのでご了承の上ご活用下さい。また英語のみで実施されるためフィードバックをしっかり理解するためにもIELTSバンドスコアで5.0程度の英語力の方にお薦めします。

\こんな方におすすめ/

  • 実際のテストの流れや質問形式を体験したい、初めてIELTSを受験する方

  • 目標バンドコアにあと一歩届かず、独学では勉強ポイントがわからない方

  • IELTSの試験を精通したコーチに自分の強みや弱点を指摘して欲しい方

\IELTSスピーキング・コーチングってなに?/

  • お申込みから当日のコーチング(Zoom使用)、コーチからのフィードバック(メール)全てオンラインで完結!

  • IDPの公式エキスパートが過去のIELTS経験や目的・目標をヒアリング。あなたに必要なスコアを確認!

  • 実際のスピーキングテストと同じ出題形式に沿ってIELTSスピーキングテストを体験!

  • 流暢さと一貫性、語彙力、文法的な範囲と正確さ、発音などの改善点をコーチがオンラインで直接フィードバック

  • あなたのスピーキング力を向上させるための提案が記載されたアクションプラン(英語)

    をメールで受け取ることができる!

詳しくはこちら