ライティング試験は、アカデミックとジェネラルで回答する内容が異なります。ここではアカデミックのライティング試験タスク1の内容と対策を解説します。図や表などを見て150語以上のレポート文を作成します。

タスク1の出題タイプと対策

IELTSアカデミック・ライティング・タスク1では、グラフ、表、チャート、図などの解釈問題が出題されます。タスクの情報は、次のタイプに分けられます。

  • データ

  • 過程の段階

  • あるものがどう作用するか

  • オブジェクトまたはイベント

アカデミック・ライティング・タスクをクリアする準備として、勉強パートナーや友人と一緒に以下の効果があり楽しい対策を数回試してみましょう。

  1. グラフ、表、チャート、図の例をたくさん集めます。過去の問題、ビジネス書、学術雑誌、ウェブサイトを調べます。

  2. 集めた例の中から一つを選択し、それに関する主な特徴を要約することで、150語のレポートを書きます。

  3. 友人やIELTSの勉強パートナーにあなたのレポートを読んでもらい、持っているすべてのチャートや図を教えます。彼らがレポートの記述を読んで、図やグラフ、表のコレクションから正しいものを選ぶことができれば、あなたが正確にそして上手に記述できたということです。

  4. さまざまなグラフ、図、表でこのエクササイズを数回繰り返します。

レポートとタスクの設問を勉強パートナーと交換すれば、お互いのタスク1のレポートで正しいグラフや図を選ぶことができるようになります。

IELTSライティング・アシストがお薦め!

  • ライティングの練習のやり方がわからない

  • スコアがなかなか上がらない誰かに英作文を添削して欲しい

  • 自分の弱点、改善ポイントが知りたい

そんな受験生におすすめなのが『IELTSライティング・アシスト』です!

\ライティング・アシストってなに?/

  • ライティングのバンドスコアを0.5〜1アップしたい受験者のためのIDP Educationの公式ツール

  • オンラインでタスクを書く練習をし、IELTS専門家からパーソナライズされたフィードバックレポートを受け取ります。タスクの応答、一貫性、まとまり、語彙のリソース、文法、正確さに関する詳しいフィードバックが含まれます。

詳しくはこちら