<テストセンター>

  • 住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場 1-4-15 大樹生命高田馬場ビル 3F

  • アクセス:JR山手線、西武新宿線/高田馬場駅徒歩6分、東京メトロ東西線/高田馬場駅徒歩3分、東京メトロ副都心線/西早稲田駅徒歩4分

  • 電話:03-6273-9356

  • お問い合わせフォーム:https://jsaf-ieltsjapan.com/contact/external icon

  • ホームページ:https://www.jsaf-ieltsjapan.com/external icon

一般財団法人日本スタディ・アブロード・ファンデーション(JSAF)は、IDPと日本国内で最初にパートナーシップを結び、2016年6月よりJSAF-IELTS公式テストセンター 東京(JP112)にて東日本エリア、2018年よりJSAF-IELTS公式テストセンター 大阪(JP114)にて西日本エリアの各地にてIELTS公式テスト(ペーパーで受験するIELTS)を実施しています。「コンピューターで受験するIELTS」に関しても、2019年8月より東京にて、2020年8月26日から大阪でも平日、週末に実施しております。

ペーパーもコンピューターも選べる!

JSAF東京では、ペーパー形式とコンピューター形式のIELTSを関東エリア、名古屋などにて実施中です。JSAFのIELTSは、スピーキングを含め1日でテストが完了します。会場により、筆記テスト10日前までのお申込みの場合、スピーキングテスト時間のリクエストも可能です。申込締切はテスト3日前まで!

ペーパー形式の会場

  • 高田馬場・東京富士大学(JR 山手線「高田馬場駅」徒歩 5 分、東京メト ロ東西線 「高田馬場駅」徒歩 5 分、 西武新宿線 「高田馬場駅」徒歩 5 分、「下落合駅」徒歩 5 分)

  • TAP高田馬場(JR 山手線「高田馬場駅」徒歩 3分)

  • オフィスパーク名駅カンファレンスセンター(各線「名古屋」駅桜通口徒歩7分ユニモール(地下街)12番出口すぐ)

※会場は変更する場合がございますので最新の情報をご確認下さい。

コンピューター形式の会場

  • JSAF-IELTS公式テストセンター東京(最寄駅:JR山手線、西武新宿線「高田馬場駅」徒歩6分、東京メトロ東西線「高田馬場駅」徒歩3

    分、東京メトロ副都心線「西早稲田駅」徒歩4分)

JSAF公式ホームページ:テスト日程・会場、申込はこちらexternal icon

特別会場

一定数以上の受験者がいる場合、在籍生徒・学生を対象にしたIELTS公式テストを特別会場として実施することができます。受験生の負担をなるべく軽減し、またテスト前の学内説明会等も行うことが可能で、導入機関が拡大しています。

特別会場の日程・会場、申込はこちらexternal icon

大学・高校・企業関係の方へexternal icon


\5周年記念特別インタビュー/

受験された方のほとんどが満足され、また次回も受けたいと思ってくださったJSAFで受験生の為に日夜奮闘中のスタッフの方に、IELTSを実施する思いや、日ごろ心がけていることなどを伺いました。現場からの熱い想いが伝わってきます。

―IELTSの公式テストセンターをはじめた経緯は?

JSAF(ジェイサフ)は、2000年設立以来、国内外の大学とパートナーシップを結び、大学生・高校生をはじめとする皆様の留学支援を行ってきました。IDP IELTS Business Development Managerも、その点を高く評価していただき、2016年、日本初のIDP認定テストセンターとして、IELTS公式テストセンター運営を開始しました。

JSAFでは、グローバルスタンダード英語4技能テストであるIELTSテスト運営が加わることで、海外及び国内パートナー大学とのグローバルネットワークや海外留学事業で培ってきた経験が、より一層日本でのグローバルな活動と英語教育の向上に貢献できるものと信じております。

IDPと同様に、多様な海外留学プログラムとその「ゲートウェイ」であるIELTSテストを含めた総合的な国際教育機関として、社会貢献をしていきたいと考えています。

―ずばりJSAFでIELTSを受験するメリットってなんですか?

ずばり「受験者中心のテスト実施」です。

国際的に信頼あるIELTSテストですので、セキュリティ面を含めた厳格な運営は当然です。加えて、JSAFでは、オーストラリアで実施されているIELTSのように、受験者がリラックスして受験でき、実力を発揮できる環境作りに力をいれています。

筆記用具を忘れても大丈夫なように、ロゴ入りのロケットペンシルと消しゴムを用意したり、直前でも受けられるよう、申込締切を3日前まで短縮したり、テスト当日のホスピタリティを感じて頂けるようスタッフトレーニングを行ったり、ショートメッセージでのスコア速報通知サービスを行ったり、毎回のアンケートから改善を行ったりと様々な工夫をしています。ありがたいことに、リピート受験の方も非常に多いです。

また、東京・高田馬場、大阪・西梅田の好立地と、ペーパー受験・コンピューター受験を選んで予約できる利便性も自慢です。

―テストセンターとして普段心がけていることはなんですか?

IELTSは、受験する方一人一人の「夢」「目標」をかなえるスタートラインだということです。IELTSは合不合を判定するものではなく、正確かつ厳格に4技能を測定します。多くの方が、まずスコア取得を目標にしますが、その先に、海外留学など夢や目標があります。私たちは、IELTSをツールとして、世界とつながる夢への橋渡し役を担っていると考えています。

ぜひ、時間待ちの合間に、スタッフにお気軽にお声がけ下さい。皆さんの目標を共有してもらえると、とても嬉しいです。そうやって雑談をすることで、緊張がほぐれたと言ってもらうこともあり、大変嬉しいことです。