IELTS受験ガイド

受験の流れ

ここでは、IELTSの試験区分や試験日程と会場、受験料、試験当日の注意点など、IELTSを受験するための具体的な手引きを掲載しています。

1. IELTSサポートツール

まずは、無料のIELTSサポートツール (IELTS受験の手引き) をご覧ください。IELTS試験の詳細説明や試験の準備をするのに役立つヒントが満載です。

サポートツールをダウンロードする

2. 試験区分の決定

IELTSには アカデミック / ジェネラル・トレーニングという2つの試験区分(モジュール)があります。詳しくはこちらをご覧になり、どちらを受験すべきか確認をして下さい。モジュールによって、試験日が異なりますのでご予約の際はご注意下さい。

3. 試験日程・会場・フォーマットの選択と申込み

試験日程のページを確認し、ご希望の日程・会場・フォーマット(ペーパーまたはコンピューターで受験)を選択し、アカデミック / ジェネラル・トレーニングをご確認の上、お申し込み画面に進んでください。

4. 申込みに必要なもの

テスト申込みには、テスト当日に有効なパスポートが必要です。パスポートは申込時にオンラインで登録していただきます。前もってパスポート(写真とサインの入っているページ)の画像をご自身のコンピュータや端末に取り込んでおいてください。

※登録できるファイルは1ページのものだけです。写真とサインが別のページの場合は、あらかじめ1ページのWordファイルまたはPDFファイルを作成しておいてください。

※画像を取り込む際のガイドラインは下記のとおりです。

  • 画素数: 少なくとも800 × 700 ピクセル以上
  • サイズ: 1.5MB以下
  • ファイルフォーマット: tiff, jpg, jpeg, png, gif, doc, docx, pdf
  • カラー
5. 受験料とお支払い方法

受験料:25,380円(税込) ※2019年8月現在。

受験料のお支払:テストセンターごとに異なりますので、各センターのホームページをご確認ください。

6. 申込み締切日時

各会場の締切日は試験日程のページに記載があります。各会場とも締切前に定員に達してしまう場合もありますのでご了承ください。

7. 受験確認書

<JSAFでお申し込みの場合>

  • テスト当日の詳細は、こちらより受験確認書をダウンロードしてご確認ください(筆記テストの2週間前までに受験確認書はアップロードされます)。
  • スピーキングテストのスケジュールは、テスト実施週の3日前までにメールにてお知らせいたします。
  • 受験確認書に関するご質問・お問い合わせは、テスト日の前営業日17時までにIELTS公式テストセンター(JSAF)までお願いいたします。

<北九州予備校でお申し込みの場合>

  • 受験確認書はテストセンターよりご本人様に筆記テストの1週間前までにEメールにてお送りいたます。
  • スピーキングテストのスケジュールは、テスト実施週の3日前までにメールにてお知らせいたします。
  • 受験確認書に関するご質問・お問い合わせは、テスト日の前営業日17時までにIELTS公式テストセンター(北九州予備校)までお願いいたします
8. お申し込み内容の確認

IELTS Essentials サイトの Booking Summary Page にログインしていただくと、お申し込み内容が確認できます。

9. テスト当日の時間割・注意点

<当日の流れ:ペーパーで受験するIELTS>

※2019年4月13日の試験より試験の順番がリスニング、リーディング、ライティングからライティング、リーディング、リスニングに変更になりました。

9:00 – 9:15 全体説明

9:15 – 10:15 ライティング(60分)

10:25 – 11:25 リーディング(60分)

11:30 – 12:10 リスニング(約40分)

午後 スピーキング(11〜14分)

<当日の流れ:コンピューターで受験するIELTS>

※時間はご予約時にご確認下さい。

全体説明

リスニング(約40分)

リーディング(60分)

ライティング(60分)

スピーキング(11〜14分)

<注意事項>

リスニング、リーディング、ライティングテスト中、試験会場内には原則として下記のもの以外は持ち込めません。

  • パスポート(必ず原本をご持参ください)
  • 透明なボトルに入った水(ラベルがついていないもの、もし必要な場合)

※鉛筆と消しゴムはIELTS公式テストセンターでご用意いたします。

※腕時計(時計は電子時計が各教室に用意されています)、ハンカチ、コート、ひざ掛け、財布、通信機器、メガネケース、筆箱、シャープペンシル、水以外の飲み物・食べ物など下記のものは持ち込めませんので荷物室に預けてください。

※テスト教室内での喫食、喫煙は禁止。

スピーキングテスト中、面接会場内には原則としてパスポート以外の持ち込みはできません。お手荷物は指定の場所に預けてください。スピーキングテストの詳細はこちらをご覧ください

1科目でも欠席・途中棄権をされると、それ以降の科目の受験資格が失効されます。また、成績も発行されません。

10. 採点方法と試験結果

IELTSの成績は4つのスキル(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)ごとに、バンドスコアと呼ばれる段階評価で示されます。また、試験結果はオンラインで確認することができます。採点方法と試験結果についての詳細はこちらのページをご覧ください。

11. その他

払い戻しや受験日の変更についてなど、その他事項についてはよくある質問と回答をご参照ください。

禁止事項について

以下の行為は禁止されています。

  • テストが開始してから他の受験者に話しかけたり、妨害すること。
  • テスト中に他の受験者との間で物の貸し借りをすること。
  • 試験会場で食事や喫煙をすること。
  • 試験監督者の許可なく試験会場を退出すること。
  • 全ての試験用紙が回収され、退出指示が出る前に座席を離れること。
  • IELTSテストの円滑な施行や安全性を脅かす何らかの不正行為を行うこと。

不正行為には、以下のものが該当しますが、これらに限定されません。

  • 何らかの情報源からのメモを使用するなど、カンニング行為を試みること。
  • 他の受験者のカンニング行為を幇助すること。
  • 他の受験者になりすましたり、他の受験者になりすましをさせること。
  • 他の受験者の解答を写すこと。
  • 何らかの形でテストを妨害すること。
  • 何らかの媒体にテストをコピーすること。
  • 成績証明書のデータ改ざんを試みること。

不正行為を行う受験者は、受験継続を許可されず、IELTSテスト結果は発行されません。

不正行為を行う受験者は、将来の受験が禁止されたり、法的措置を講じられることがあります。

不正行為を行う受験者は、全世界の規制当局に報告されることがあります。