IELTSライティング・アシスト

ライティング・アシストでスコアUPを目指そう

NEWS:6月から『IELTSライティング・アシスト』がオンラインに変わります!

こんなお悩みはありませんか?

  • ライティングの練習のやり方がわからない
  • スコアがなかなか上がらない
  • 誰かに英作文を添削して欲しい
  • 自分の弱点、改善ポイントが知りたい

そんな受験生におすすめなのが『IELTSライティング・アシスト』です!

自宅で出来て、個別フィードバックがもらえる受験生の間でも好評の『IELTSライティング・アシスト』がもっと便利に、簡単ステップで受けられます!

 

\ライティング・アシストってなに?オンラインでどう変わる?/

 

  • IELTSライティング・アシストは、ライティングのバンドスコアを0.5〜1アップしたい受験者のためのIDP Educationの公式ツールです。
  • オンライン(6月~)でタスクを書く練習をし、IELTS専門家からパーソナライズされたフィードバックレポートを受け取ります。タスクの応答、一貫性、まとまり、語彙のリソース、文法、正確さに関する詳しいフィードバックが含まれます。
  • アカデミックまたはジェネラルトレーニングを選択できます。

 

\ライティング・アシスト(オンライン)ここが便利!5つのメリット/

 

  1. タスクを印刷したり、回答をスキャンしてメールで添付したりする手間が不要!全てオンラインで完了できる!
  2. コンピューターで受験するIELTSのように、回答方法が手書きではなく、タイピング出来るから、本番のイメージも出来て練習になる!
  3. 文字数も自動でカウントされるから便利!
  4. 購入時、タスク受取確認、採点完了時などメールでお知らせが届くので安心!
  5. 専門家からのフィードバックも手書きではなく、タイピングで読みやすく、わかりやすい!

 

6月スタートの『IELTSライティング・アシスト(オンライン)』をもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック↓

IELTSライティング・アシストの仕組み

1. IELTSライティング・アシストに登録する

アカデミックまたはジェネラル・トレーニングを選んで登録し、IELTSライティング・アシストのオンラインポータルにログオンします。

2. タスク1&2を完了する

本番のテストと同じように、辞書を使用せずに1時間の時間制限を守って、静かな場所でオンラインで回答します。

  • アカデミックのタスク1では、視覚的な情報(グラフ/表/チャート/図)を自分の言葉で説明するよう求められます。タスク2では、視点、議論、問題についてエッセイを書くことが求められます。
  • ジェネラル・トレーニングのタスク1では、情報を要求する手紙を書いたり、状況を説明したりする手紙を書くように求められます。 タスク2では、視点、議論、問題についてエッセイを書くことが求められます。

実際に書き始める前に、Essay Planの欄を使って回答を整理する機会があります。

Essay Planが完成したら、タスク1とタスク2への回答を記述します。コンピューターで受験するIELTSと同様に、自動文字カウントがあります。

3. 完了したライティングタスクを送信する

タスク1&2のタスクと、Self-Assessmentを完了して送信すると、IELTSの専門家が回答を確認します。 フィードバックと英語の文章を改善するための行動計画を受け取ります。 IELTSライティングアシストポータルに再度ログインしてフィードバック(Action Plan とChecklist)をダウンロードします。

4. IELTSの専門家からパーソナライズされたフィードバックとアクションプランを受け取る

アクションプランを通じて、長所と短所、改善のためのポイントを示す、ライティングスキルに関する詳細なレポートを受け取ります。フィードバックをよく読んで、スコアアップに活かしましょう!

\大好評!アンケート結果/

実際に『IELTSライティング・アシスト』を利用された方にアンケートを実施した結果、うれしい声が寄せられています! ※アンケート結果より(2020年3月実施)

 

ほかにもこんな声も!

  • 実際の試験に近い問題に事前に取り組め、試験のイメージがつかめた
  • ネイティブの専門家によるフィードバックでモチベーションがあがった
  • スコアの上げ方のアドバイスをもらえた
  • フィードバックがわかりやすい etc

ライティング・アシストのお申込みは簡単!アカデミックまたはジェネラル・トレーニングを選択してこのページの“Buy Now”をクリック!

 

\\IELTSお申込み特典!!//

今ならIDP公式テストセンターでIELTS試験にお申込みされた方には、1回分を無料(通常3,500円)でプレゼント!お申込みの方だけに、スペシャルクーポンをお送りします。

試験のお申込みはこちら

よくある質問

IELTSライティング・アシストの費用はどのくらいですか。

IELTSライティング・テストは登録時に¥3,500 (税込) がかかります。

IELTSライティング・アシストはどのように支払えばいいですか。

お支払いはPaypalのみとなります。事前にあなたのアカウントで設定したVISA, マスターカードその他のクレジットカードを用いて決済が行われます。

練習タスクはいくつ手に入りますか。

IELTSアカデミック/ジェネラル・トレーニングに準じた2つの練習タスクが手に入ります。

IELTSアカデミックのライティングタスク1では、図表(グラフ、表、チャート、ダイアグラム)をあなたの言葉で説明することが求められます。タスク2では、意見、論点、問題についてエッセイを書くように求められます。

IELTSジェネラル・トレーニングのタスク1では、例えば手紙を書く、情報を尋ねる、状況を説明するといったある場面を想定した設問が出題されます。タスク2では、ある視点、議題、問題についてのエッセイを書くよう求められます。

書くべき単語数と、タスクを完了する方法についての指示があります。

IELTSライティング・アシストのタスク回答をどうやって送ればいいですか。

ieltswritingassist@idp.com 宛のメールに添付して送信してください。

※回答は黒のペンか鉛筆ではっきりと文字が読めるようにした状態でスキャンして送信して下さい。

システムがオンラインに変わると、すべてオンラインで可能となりますので、回答もパソコンにタイピングして保存し、そのまま専用ポータル画面からワンクリックで送信できます。

登録してから何日以内にタスクを送付すれば良いですか。

登録後、30日以内にタスクの回答をお送りください。

オンライン化されると、ご登録後5日後に、タスクが提出されていない場合リマインダーメールをお送りします。

ライティング・アシストのタスクは誰が採点しますか。

IELTSで採点を担当する採点官は十分なトレーニングと経験を積んでおり、IELTS試験について幅広く理解しています。

パフォーマンスが示された個人レポートを受け取るまでどのくらいかかりますか。

練習タスクを受け取ってから10営業日以内に、個人レポートをお送りします。

複数回利用することはできますか。

はい、可能です。IELTSライティング・アシストのタスクは定期的に更新されますので、登録するたびに異なるセットのタスクが手に入ります。

返金は可能ですか?

ライティング・アシストはあなたが望むものをご提供できていると自負していますが、もしサービスにご満足いただけない場合は、登録後60日以内に ieltswritingassist@idp.com までご連絡ください。ご意見をお伺いし、必要であればご返金いたします。

IELTSライティングアシストと、IELTSライティングテストの違いは何ですか。

IELTSライティング・アシストのタスクはIELTSの専門家によって作成され、本番のIELTS試験と非常によく似ています。扱うトピックや難しさの度合いは本番のライティング試験そのものです。

ライティング・アシストの結果に応じたバンドスコアを得ることはできますか。

IELTSバンドスコアは、本番の試験を受けた場合にのみ発行されます。ライティング・アシストの個人レポートでは、公式IELTS評価基準の観点からあなたの強みと弱みを示します。

「IELTSプログレス・チェック」では4技能全ての模擬試験を受けて、バンドスコア付きのフィードバックを受け取ることも可能です。詳しくはこちらをご覧ください。