IELTSテスト当日の流れ

試験当日は緊張すると思いますが、当日の流れを頭に入れてイメージして、試験に集中できるように準備しましょう。
1. 受付で荷物を預けます。

<鉛筆と消しゴム>はIELTS公式テストセンターでご用意します。トイレも済ませておきましょう。

テスト会場に持ち込めるもの:

  • パスポート(原本)
  • ラベルを剥がした透明なペットボトルに入った水

テスト会場に持ち込めないもの:腕時計(時計は電子時計が各教室に用意されています)、ハンカチ、コート、ひざ掛け、財布、通信機器、メガネケース、筆箱、シャープペンシル、水以外の飲み物・食べ物。

2. IDチェック(パスポート)・指紋登録・写真撮影

テストお申し込み時に使用した有効期限内のパスポートの原本を持参して下さい。お忘れになった場合、受験は認められませんのでご注意下さい。

試験当日に受験者の写真撮影を行います。この写真は成績証明書(Test Report Form)に使用されます。

3. テスト会場へ移動、英語によるテスト説明後にテスト開始
  • ペーパーで受験する場合:問題用紙、解答用紙が配られ、試験後にどちらも回収されます。

試験開始:9:00、試験終了:12:20頃(スピーキングテストは同日午後に実施)

  • ライティング(60分)
  • リーディング(60分)
  • リスニング(40分)※解答用紙に転記する10分が含まれます。
  • コンピューターで受験する場合:会場に設置されたコンピューター画面上で問題を読み、解答を入力します。リスニングテストはヘッドフォンを使用します。

試験開始:10:30、試験終了:13:10頃(スピーキングテストは同日午後に実施)

試験開始:14:00、試験終了:16:40頃(スピーキングテストは同日午前に実施)

  • リスニング(30分)
  • リーディング(60分)
  • ライティング(60分)

コンピューターで受験するIELTSについて詳しくはこちら

コンピューター受験会場の動画をチェック

※各テストの間にトイレ休憩はありません。リスニングテストでCDが流れている間、またテスト問題を回収している間はトイレに行けません。必要な場合は手を挙げてスタッフの指示に従って下さい。

4. スピーキングテスト

試験官と1対1の対面式で、各自指定された時間に個室にて受験します。11~14分間です。パスポートが必要です。

スピーキングテストについては詳しくはこちら

お疲れ様でした。これでテストは終了です。