IELTSティーチャー・トレーニング・プログラム

IDP Educationが提供するこの無料プログラムで、IELTSライティングとスピーキングに関する指導力をより高めることが出来ます。

このIELTSライティングとスピーキング指導法コースはIDP EducationがIELTSを指導する教育関係者向けに作成したプログラムです。もしIELTS受験をご希望の方は、試験対策をチェックしてください。

IELTSライティングトレーニングコースとIELTSスピーキングトレーニングコースを修了すると、以下について学ぶことができます。

  • 評価基準を教材として活用する方法
  • スピーキングとライティングそれぞれの評価基準の重要なポイントに慣れ親しんで活用することが出来るようになる
  • 評価基準を活用して、生徒の話し言葉や書き言葉を実際に採点・評価する練習が出来る
  • ライティングやスピーキングにおいての生徒の弱点を把握することにより、なぜ彼らが希望のバンドスコアに達成できないのかその理由を理解することが出来る
  • 各バンドスコアに達成する為に必要なポイントを理解することで生徒がそれに応じた勉強が出来るようになる

IELTSティーチャー・トレーニング・プログラムに登録する

このプログラムはTESOL教師としてのあなたの指導力を強化します

このコースに参加出来るのは?

IELTSトレーニングコースは、すべてのTESOLおよびIELTSの教師が利用できる無料のコースです。 このコースは“English Australia”(オーストラリアの英語教育関連団体)によって、 Continuing Professional Development points(40ポイント)として認められています。 またこのCPDフレームワーク(The English Australia Continuing Professional Development Framework) はELICOS教師(English Language Intensive Courses for Overseas Students)のための専門的開発ツールです。

※TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages)とは、英語が母国語ではない人々向けの英語教授法に関する資格のことをいいます。

コースの特徴は何ですか?

  • 質問に答えたりしながら理解を深めるオンライン学習
  • アカデミックおよびジェネラルトレーニング両方のライティングをカバー
  • 本物の活きた教材とIELTS公式サンプルを利用
  • すべてのトレーニング教材が含まれている
  • 各コース約10時間分の学習内容
  • 一般に公開された評価基準を使用したライティングおよびスピーキングテストの評価練習
  • 全てのコースを完了後、修了証明書を受け取る

The IELTS Writing training course

IELTSライティングトレーニングコースはTESOLの教師のために設計されています。 このコースの目的は、IELTSライティング教師としてのあなたの指導力をさらに向上させることです。 このコースでは、次のトピックについて説明します。

  • IELTS ライティングについて
  • IELTS ライティングのテスト問題を理解する
  • 評価基準と用語に焦点を当てる
  • ライティングの評価方法
  • 評価基準が実際のライティングテストの内容にどのようにあてはめられるか(適用されるか)理解する
  • 評価基準の活用方法

IELTSライティングトレーニングコースは多くの内容が含まれている為、修了するのに約10時間の学習が必要です。 下のコース内容を見て、内容を確認してください。

IELTSティーチャー・トレーニング・プログラムに登録する

The IELTS Writing training course units
IELTSライティングトレーニングコース

Unit 1: Introduction to the Writing test(ライティングテストとは)
  • 1.1 Writing Training Course Information(ライティングトレーニングコースについて)
  • 1.2 Introduction to the IELTS Writing Tests(IELTSライティングテストとは)
Unit 2: Understanding IELTS Writing prompts(IELTSライティングテストの問題を理解する)
  • 2.1 Understanding Task 1 prompts(ライティングテスト:タスク1の問題を理解する)
  • 2.2 Understanding Task 2 prompts(ライティングテスト:タスク2の問題を理解する)
Unit 3: Writing assessment criteria(ライティングテストの評価基準)
  • 3.1 Focus on Assessing IELTS Writing(ライティングの評価に焦点を当てる)
  • 3.2 Introduction to the Writing Assessment Criteria(ライティングの評価について)
  • 3.3 Focus on Criteria Terminology(評価基準の用語について)
  • 3.4 Focus on Task 1 Terminology Exercise(ライティングテスト:タスク1の用語について)
  • 3.5 Focus on Task 2 Terminology Exercise(ライティングテスト:タスク2の用語について)
  • 3.6 Assessment Criteria Knowledge Check(評価基準の理解度チェック)
Unit 4: Writing assessment method(ライティングテストの評価方法)
  • 4.1 Marking Method(評価方法について)
  • 4.2 Standard Setting(評価基準について)

IELTS Speaking training course

IELTSスピーキングトレーニングコースはTESOLの教師のために設計されています。 このコースの目的は、IELTSスピーキング教師としてのあなたの指導力をさらに向上させることです。 このコースでは、次のトピックについて説明します。

  • IELTS スピーキングについて
  • 評価基準と用語に焦点を当てる
  • パフォーマンスの重要なポイントに焦点を当てる
  • スピーキングの評価方法
  • 評価基準が実際のスピーキングテストの内容にどのようにあてはめられるか(適用されるか)理解する
  • 評価基準の活用方法

IELTSスピーキングトレーニングコースは多くの内容が含まれている為、修了するのに約10時間の学習が必要です。 下のコース内容を見て、内容を確認してください。

IELTSティーチャー・トレーニング・プログラムに登録する

The IELTS Speaking training course units
IELTSスピーキングトレーニングコース

Unit 1: Introduction to the IELTS Speaking test(スピーキングテストとは)
  • 1.1 Speaking Training Course Information(スピーキングトレーニングコースについて)
  • 1.2 Introduction to the IELTS Speaking test(IELTSスピーキングテストとは)
Unit 2: Focus on Assessment(評価基準に焦点を当てる)
  • 2.1 Speaking Assessment Criteria(スピーキングの評価基準について)
  • 2.2 The Public Version of the Speaking Assessment Criteria(スピーキングの評価基準)
  • 2.3 Key Features of Fluency and Coherence(流暢さと一貫性について)
  • 2.4 Key Features of Lexical Resource(語彙力について)
  • 2.5 Key Features of Grammatical Range and Accuracy(文法と正確さについて)
  • 2.6 Key Features of Pronunciation(発音について)
  • 2.7 Speaking Assessment Criteria Knowledge Check 1(スピーキング評価基準の理解度チェック1)
  • 2.8 Assessment Method(評価方法について)
Unit 3: Standard Setting(評価基準について)
  • 3.1 Setting the Standard – Band 5.5(評価基準―バンドスコア5.5の場合)
Unit 4: Standard Setting Practice – Extracts(評価基準―Extracts)
  • 4.1 Applying the Standard(評価基準をどのように使用するか)
  • 4.2 Part 1 Extracts(Extractsパート1)
  • 4.3 Part 2 Extracts(Extractsパート2)
  • 4.4 Part 3 Extracts(Extractsパート3)
Unit 5: Standard Setting Practice – Interviews(評価基準―インタビュー)
  • 5.1 Applying the Standard(評価基準をどのように使用するか)
  • 5.2 Interview 1(インタビュー1)
  • 5.3 Interview 2(インタビュー2)
  • 5.4 Interview 3(インタビュー3)
Unit 6: Revision(コース全体の復習)
  • 6.1 Speaking Assessment Criteria Knowledge Check 2(スピーキング評価基準の理解度チェック2)
  • 6.2 Conclusion of Speaking Course(スピーキングコースのまとめ)

よくある質問

コースの受講料は?

このコースは無料です。費用は一切かかりません。

このコースの利用方法は?

このコースはすべてオンライン(英語)で行われます。お名前、メールアドレス、電話番号、いくつかの質問に解答して登録をしてください。担当者から数日内にログイン用のユーザーネームとパスワードがメール(英語)にて送られます。ログイン出来たら、あなたのペースでコースを進めてください。ライティングとスピーキングの両方のコースが終了したら、簡単なアンケートをお願いします。アンケートを提出して頂くと、コースの修了書をメールでお送りします。

教師の立場で生徒にバンドスコアを伝えてもよいのでしょうか?

評価基準を使用してバンドスコアを決定し、生徒に伝えることはできません。ただし、評価基準の中でライティングとスピーキングに重要な評価ポイントについては生徒に伝えることが可能です。

英語の教師をしていますが、このトレーニングコースの内容を他の人に配布したり、共有してもよいですか?

いいえ。このトレーニングコースの内容は配布したり、共有することはできません。ご自身の指導力向上のためにお役立てください。

スピーキング、ライティングコースを修了するための合格点はありますか?

はい。コース内の問題に対して80%以上の正解をすることが必要です。

IELTSの受験者もこのコースを受講できますか?

このコースは英語教育の専門家を対象にプログラムされています。その為、このコースを受講するには英語以外を母国語とする人々への英語教育についての知識が必要となります。

IELTSの受験者は試験対策を参考にして下さい。

時間がなくて、すべてのコースをおえることが出来ないのですがどうしたらよいですか?

IELTSティーチャー・トレーニング・コースを終えるのには約20時間かかります。ライティングトレーニングコースが約10時間、スピーキングトレーニングコースも約10時間かかります。どちらか片方のコースに取り組むか、それぞれのコースから少しづつ学習する方法でも構いません。

ただし、コース修了者へ送られる修了書は両方のコースを修了し、アンケートに回答した方のみとなります。

このコース以外に教師用が参考に出来る資料はありますか?

“The Guide for Teachers”にはIELTSを指導する方々に参考になる情報が満載です。評価基準や、生徒がどのようにIELTSの準備をしたよいかのヒントが含まれています。

The Guide for Teachersをダウンロードする

 

 

IELTSティーチャー・トレーニング・プログラムに登録する