IELTS Indicator

IELTS Indicator

IELTS Indicatorとは

  • IELTS Indicatorは、ご自宅の快適な環境で、安全に受験できるオンラインテスト(指定日にアカデミック・モジュールのみ実施)です。スピーキングテストはZoomを使用して試験官と対面形式。
  • リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのスキルが含まれており、4技能別およびオーバオールの指標スコアが提供されます。
  • 採点は通常のIELTS同様、資格のある試験官によって行われ、7日以内に結果を受け取ります。紙の成績証明証は発行されず全てオンラインとなります。
  • COVID-19(新型コロナウィルス)のために通常のIELTS試験が中断されている間のみ実施され、 教育機関はIELTS Indicatorを使用して、入学を希望する学生の英語能力を評価することができます。

IELTS Indicator認定機関を探す

※IELTS Indicatorはあくまでも指標スコアのみを提供するため、すべての組織で受け入れられるわけではありません。予約する前に、大学または教育機関に必ず確認してください。
Play video

IELTS Indicatorのメリット

<受験生>

●IELTS Indicatorで、ご自身のリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの能力を測定できます

●IELTS Indicatorは、通常のIELTSの受験が一時停止されている間でも、自宅にてオンラインで受験できます

●入学を希望する大学や教育機関にIELTS Indicatorの結果を入学審査のために提出できます(※教育機関により異なるため要確認)

●IELTS Indicatorは、IELTSの運営団体によって実施される信頼できる公式試験です

<大学・教育機関>

●入学を希望する学生のリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの英語レベルを評価するのに最適な方法です

●IELTS Indicatorは、公式のIELTSテスト問題を使用し、資格のあるIELTS試験官によって通常のIELTSの評価基準に沿って採点されます

●COVID-19(新型コロナウィルス)のためにIELTSテストが中止されている一部の国で受験可能です

大学・教育機関の皆様

IELTS Indicator Score を入学審査等にご利用になる場合は、IELTS Indicator Score Check serviceへのご登録が必要です。登録されると、システムからスコアを安全にダウンロードすることが出来ます。

IELTS Indicator認定機関を探す

IELTS Indicator チェックリスト

IELTS Indicatorを予約する前に、必要な機器・環境があることを確認して下さい。

  • テストを受ける静かで快適なスペース
  • ラップトップまたはデスクトップコンピューター(MacまたはPCのみ、モバイルまたはタブレットデバイスでは使用できません)
  • 安定したインターネット接続
  • リスニングテスト用にコンピューターに接続されたスピーカーまたはヘッドフォン
  • スピーキングテスト用にマイクとカメラを備えたコンピューター
  • スピーキングテスト用に登録した本人確認書類(パスポート)
  • リスニング、リーディング、ライティングテストの所要時間は約2時間45分です。これら3つのテストは一度に完了する必要があり、一時停止して後で戻ることはできませんので、その時間に対応できる環境が必要です。スピーキングテストは別途実施されます。
  • IELTS Indicatorはすべての組織で受け入れられているわけではありません。IELTS Indicatorを予約する前に、大学または教育機関に必ず確認してください。

IELTS Indicator ご利用方法

<料金・支払い方法>

149USドル、クレジットカード払い

 

<受験の流れ>

予約→受験料のお支払→下記のメールが届く→受験→試験結果(試験から7日以内にオンラインで確認可能)

 

<重要:お申込み~結果発表までに送られるメール>

IELTS Indicatorのお申込みから受験後の結果発表の時までに、ご本人宛に全部で4回メールが届く予定です。

※2と3については、受験生によって順番が逆になる場合もあります。

 

1.入金確認メール

【送信されるタイミング】入金確認後。

【件名】IELTS Indicator Payment Confirmation & Instructions

【内容】試験日時、当日の流れと時間配分、PC設定方法、Tax Invoice($149)

 

2.筆記テスト(Listening、Reading、Writing)を受験するための専用IDのご案内

【送信されるタイミング】筆記テストの前日まで。

【件名】Important: Access details for your IELTS Indicator test and test preparation

【内容】筆記テスト受験用のURL、IELTS Indicator専用ログインのユーザーネーム、パスワード 、Safe Examiner Browser(SEB)専用パスワード

 

3.スピーキングテストを受験するための専用Zoomリンクのご案内

【送信されるタイミング】スピーキングテストの開始時間ちょうど

【件名】IELTS Indicator Speaking Test

【内容】スピーキングテストを受験するための専用Zoomリンク

 

4.試験結果のご案内

【送信されるタイミング】試験結果が発表された時。試験日から7日以内。

【件名】Your IELTS Indicator Results

【内容】試験結果を確認するためのリンク、教育機関宛に成績証明書を送る方法

 

<予約方法>

オンラインでテスト日(スピーキング日時含む)を選択し予約します。試験日に有効なパスポートが必要です。あらかじめ顔写真のページをスマートフォンなどで撮影・保存しておくとスムーズです。

  1. テスト日を選択して“book now”をクリック。
  2. カレンダーからスピーキングテスト日を選択しクリック。希望の時間を選択し右下の “Continue”をクリック。”Americas Only”と書いてある場合は日本からは予約はできませんので、その他の時間帯を選択してください。

日時選択以外は通常の予約方法と同じですので、入力方法は<IELTSお申込み方法>をご覧下さい。

 

 

<受験ガイド>

ガイド(英語)に沿ってコンピューターの準備をしてください。

はじめにWindowかMacOSかを選択し、それぞれの設定・確認に進みます。

Windows Instructions – Step 1

MacOS Instructions – Step 1

テストの前に、必要なコンピュータ機器とソフトウェアを確認してください。

Safe Exam Browser (SEB)を必ずダウンロードしてください。またスピーキングテストではZoomを使用します。

  1. Computer Equipment Requirement
  2. Programs you need to download before the test
  • Download Safe Exam Browser (SEB)
  • Get ready to use Zoom for your speaking test

Windows Instructions – Step 2

MacOS Instructions – Step 2

少なくともテストの3日前にコンピューターチェックをして下さい。
テスト前に、チェックすべき詳細がメールで送信されます。 コンピューターが準備ができており、Secure Exam Browser(SEB)が正しくインストールされていることを確認することが重要です。 このチェックを完了する前に、SEBをダウンロードする必要があることに注意してください。 まだインストールしていない場合は、こちらをクリックしてください。

  • Computer Check prior to Test Day
  • Check your Secure Exam Browser (SEB)

Windows Instructions – Step 3

MacOS Instructions – Step 3

コンピューターの準備が出来たら、当日のログイン方法やスピーキングテストのガイドを確認しましょう。当日は試験中、インターネットを見ることが出来ませんので、下記の用紙に限り、印刷して試験中も手元に持つことが出来ます。

Test Day Guide
<試験結果>

4つすべてのテストが終了してから7営業日以内に結果をオンラインで確認出来ます。予約時のUsername とPasswordでログインします。紙(成績証明書)の発行はなく、すべてオンラインのみとなります。大学や教育機関もオンラインで試験結果を確認します。

<キャンセル・変更方法>

試験前までのキャンセルが可能です。払戻しの条件は申請のタイミングで異なります。試験当日は特別な事情があり、なおかつ証明書を提出できる場合は払戻が可能です。

試験日の変更は試験日より前であればいつでも追加料金なしで可能です。

連絡先:ielts.indicator@idp.com

詳しくはこちらをご覧ください。(英語サイト)

<お問合せ先>

PCの設定等お困りのことはトラブルシューティング(英語)をお読みください。

お申込み、キャンセル・変更方法などご質問がございましたら、専用メールアドレスに英語でお問合せ下さい。

Email: ielts.indicator@idp.com

Book your IELTS Indicator Test

IELTS Indicatorのご予約はこちらから

FAQ:よくあるご質問

<一般的なご質問>

IELTS Indicatorとは何ですか?

これは、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングのセクションを含み、実際のIELTSマーカーと試験官によってマークされたライブIELTS質問を使用するテストです。 つまり、このテストはより正確なスコアを提供するため、模擬テストよりも信頼性が高くなります。

IELTS Indicatorの予約方法は?申込締め切りは?

オンラインでテスト日(スピーキング日時含む)を選択し予約します。試験日に有効なパスポートが必要です。

日時選択以外は通常の予約方法と同じですので予約画面と流れはこちらを参考にして下さい。

毎回、定員に達した時点でお申込みは締め切りとなります。

キャンセル・変更方法はどうなっていますか?

試験前までのキャンセルが可能です。払戻しの条件は申請のタイミングで異なります。試験当日は特別な事情があり、なおかつ証明書を提出できる場合は払戻が可能です。

試験日の変更は試験日より前であればいつでも追加料金なしで可能です。

連絡先:ielts.indicator@idp.com

詳しくはこちらをご覧ください。(英語サイト)

このテストはどこで行われますか?

オンラインテストなので必要な設備とインターネット環境があれば、ご自宅で快適に受けることができます。

実施される頻度は?

IELTS Indicatorアカデミックテストは、週に1回行われます。

世界中のすべての希望者が受験出来ますか?

COVID-19(新型コロナウィルス)が原因でIELTSテストが現在中断されている特定の国・地域で、限られた時間利用できます。

ジェネラル・トレーニングモジュールも実施されますか?

IELTS Indicatorは、COVID-19(新型コロナウィルス)危機の間の学生の大学および教育機関の入学審査の進行をサポートするように作られており、移民などを目的として開発されていませんので、IELTS Indicatorはアカデミックテストとしてのみ使用できます。

IELTS Indicatorを受験できる最低年齢条件はありますか?

はい。 IELTS Indicatorは成人向けのテストとして設計されており、18歳未満の方にはお勧めしません。 15歳以下の方はIELTS Indicatorを受験できません。 16歳または17歳の方は、保護者の同意を得た同意書を入手する必要があります。また、IELTS Indicatorスピーキングテストでは、付き添いが必要です。

IELTS Indicator内容>

テストの順番、所要時間は?テスト中の時間制限はありますか?

コンピューターで受験するIELTSと同じ順番、所要時間です。

  • リスニング:30分
  • リーディング:60分
  • ライティング:60分
  • スピーキング:11~14分(スピーキングテストは別途実施されます。)

テストの時間枠は厳密に制御されるため、各セクションには時間制限があります。 一度にテストを完了する必要があるので、リスニング、リーディング、ライティングのセクション全て(約2時間45分)ができることを確認してください。 テストを一時停止して、後で戻ることはできません。

リスニング、リーディング、ライティングテストはどのように行われますか?

予約した日時に、ご自宅のパソコンで受験します。

テストの前に、必要なコンピュータ機器とソフトウェアを確認してください。Safe Exam Browser (SEB)を必ずダウンロードしてください。受験生にはIELTS Indicator 受験専用のユーザーネームとパスワードをメールでお送りしますのでログインして受験します。

詳しくはこのページの“IELTS Indicator ご利用方法”の<受験ガイド>をお読みください。

リスニングテストの最後に見直しの時間はありますか?

IELTS Indicatorはコンピューターで受験するIELTSの場合と同様に、リスニングテストの最後に2分間の見直し時間があります。

スピーキングテストはどのように行われますか?持ち物は?

決められた時間に、自宅のコンピューター(カメラ付き)でZoomを使用して、試験官と1対1の対面式で行われます。

当日は試験官にパスポートを提示するので必ずお手元にご用意ください。またPart 2で使用するため、両面に何も書かれていない紙と、鉛筆またはペンもご用意ください。

スピーキングテストの開始時間ちょうどの時間に、下記のメールが送られてくるので準備をしてお待ちください。

【メール件名】IELTS Indicator Speaking Test

【メール内容】スピーキングテストを受験するための専用Zoomリンク

スピーキングテストのZoomリンクのメールが送られてきません。どうしたらよいですか?

スピーキングテストは決められた時間に、自宅のコンピューター(カメラ付き)でZoomを使用して、試験官と1対1の対面式で行われます。

当日は試験官にパスポートを提示するので必ずお手元にご用意ください。

Zoomリンクのメールは、スピーキングテストの開始時間ちょうどの時間(11時なら11時ちょうど)に送られてくるので、慌てず落ち着いて準備をしてお待ちください。

【メール件名】IELTS Indicator Speaking Test

【メール内容】スピーキングテストを受験するための専用Zoomリンク

時間になってもメールが届かない、迷惑フォルダにも見当たらない場合は、IELTS Indicator専用窓口まで英語でその旨をメールして回答をお待ち下さい。必ずご予約時に登録されたメールアドレスから送ってください。

問い合わせメールアドレス: ielts.indicator@idp.com

システム上のトラブルで試験が受けられなかったらどうしたよいですか?

いくつかのシステム上のトラブルが考えられます。

  • アンチウイルスソフトやファイアウォールがSEBを ブロックしている
  • Username / Password を誤って入力
  • ネットが途中で切断される
  • SEBの動作問題

まずは落ち着いてトラブル・シューティング(英語)を読みましょう。

それでも問題が解決しない場合は、メールの件名に【URGENT:試験日時】を明記し、英語で専用窓口に状況を説明し、指示をお待ちください。必ずご予約時に登録されたメールアドレスから送ってください。

問い合わせメールアドレス: ielts.indicator@idp.com

キャンセルの連絡をしたのに、返事がきません。どうしたらよいでしょうか?

IELTS Indicator専用窓口では、順次メールにて回答をしておりますが、お問合せが混みあっており少々お時間を頂いている場合があります。大変申し訳ありませんが、その場合は、再度メールの件名に【URGENT:試験日時】を明記し、英語で専用窓口にメールをお送り下さい。必ずご予約時に登録されたメールアドレスから送ってください。

問い合わせメールアドレス: ielts.indicator@idp.com

IELTS Indicator試験結果

大学や教育機関がIELTS Indicatorを認めてくれるかどうかどのようにわかりますか?

IELTS Indicatorはあくまでも指標スコアのみを提供するため、すべての組織で受け入れられるわけではありません。IELTS Indicatorを予約する前に、大学または教育機関に必ず確認してください。

IELTS Indicator認定機関を探す

試験結果はいつわかりますか?確認方法は?紙の発行はありますか?

4つすべてのテストが終了してから7営業日以内に結果をオンラインで確認出来ます。

予約時のUsername とPasswordでログインします。

紙の成績証明書の発行はありません。

全体のバンドスコアとともに各セクションのバンドスコアを取得できますか?

全体の指標バンドスコアとともに、各セクションの指標バンドスコアを受け取ることが出来ます。指標バンドスコアは、あなたのパフォーマンスについて、どの部分を改善する必要があるかを知るのに役立ちます。

誰が採点するのですか?通常のIELTSと同じ採点基準ですか?

回答は、IELTSマーキング基準に従って、公式のIELTS審査官によって採点されます。通常のIELTSと全く同じプロセスで行われます。

試験結果に満足できない場合、再採点の申請はできますか?

申し訳ございませんが、IELTS Indicatorでは再採点の申請は受け付けておりません。

試験結果の有効期限はどのくらいですか?

通常のIELTSと同様に試験日から2年間です。ただし、必ずご自身の希望される教育機関への確認をしてください。

学校に成績を送る方法は?

試験結果の通知メールの下の方に、下記の記載があるかと思います。

教育機関宛に成績を送りたい場合は、お問合せと同じ専用窓口までメール(英語)で依頼をお願いします。

We hope IELTS Indicator will help with your higher education application process.

If you would like to select an  institution to send your scores to, you may do so by emailing us at ielts.indicator@idp.com.  Please check with the university or educational institution you are applying to first, to ensure they are accepting IELTS Indicator scores.

【ご注意】

教育機関がIELTS Indicatorの結果を認めているか必ず確認してから依頼をして下さい。

現在IELTS Indicatorを認めている教育機関名はこちらで国ごとに一覧があります。日々更新されています。ここにない場合は、ご自身で直接大学等にご確認下さい。

Who accepts IELTS Indicator scores

IELTS Indicator専用窓口:ielts.indicator@idp.com

【IELTS Indicator:お問合せ先】

Email: ielts.indicator@idp.com

お問い合わせは英語でお願い致します。