スピーキングを練習する4つの方法

by IELTS — 7月 24th, 2019

普段なかなか英語を話す機会がないあなた。IELTSのスピーキングテストの準備はどうしたらよいかとお悩みですか?

そこで、IELTSのスピーキングを練習できるコミュニティーを作る4つの方法をご紹介します。

  1. 語学交流 : 英語のネイティブスピーカーに日本語を教え、その代わりに英語の練習につき合ってもらいます。30分英語、30分日本語を話せば、1時間会話できます。 あなたの英語より相手の日本語スキルが低い場合は、簡単な単語やフレーズを教えてあげることで、会話スキルを身につけてもらうのもよいでしょう。
  2. 語学交流を宣伝する : 教育機関や地元のカフェに、語学交流したい旨を簡単に掲示します。連絡用のメールアドレスも記載しておきましょう。安全のため電話番号は記載しないことをお薦めします。 SNSのページや投稿を利用して、語学交流してくれる人を探しましょう。
  3. 友達と一緒に練習する : 世界各国の友達と英語を話しましょう!友人に会う時に毎回、最初の30分だけ英語で話すように決めておきます。会話が弾むように、皆が興味がある話題を選びます。
  4. ボランティアグループに参加する :「クラブ」、「ボランティア」、そして地域名などのワードで、趣味や興味があることを検索します。歌うことが好きなら聖歌隊に入ることもできるし、自分でグループを立ち上げることもできます。

IELTSスピーキングの練習コミュニティーを見つければ、スコアアップにつながるでしょう。

 

IELTS試験のお申込み  IELTS試験対策をみる