【IELTSリスニング対策】絶対におさえるべき頻出単語まとめ

by IDP IELTS — 6月 29th, 2021

IELTSのリスニングテストでは選択肢問題ではなく、聞き取った単語を解答欄に書く記述式問題が出ます。答えとなる部分を聞き取れたとしても、そのスペルがわからなければ正しく解答することができません。そこで本記事では、IELTSのリスニングテストで頻繁に使われる「重要単語」をまとめました。IELTS初心者は必見です!

≪目次≫

■IELTSリスニングテストの概要

パート1で扱われやすい重要単語

  • 図形
  • 数字、時間、貨幣
  • 頻出動詞
  • 頻出形容詞

パート2で扱われやすい重要単語

  • 施設
  • 交通
  • 方向、位置

パート3で扱われやすい重要単語

  • 学校、組織
  • 大学の科目

パート4で扱われやすい重要単語

  • 健康
  • 動物と習性
  • 環境、自然
  • 政治
  • エネルギー
  • その他頻出単語

■まとめ

IELTSリスニングテストの概要

リスニングテストでは、ネイティブスピーカーが発話する音声を聞き、設問に答えます。音声はそれぞれ一度だけしか放送されません。

  • 試験時間:30分
  • 設問:40問
  • 採点方法:1問につき1点

リスニングテストは4つのパートに分かれています。

パート1:2人の話者による日常会話

(例:宿泊施設の予約、スポーツジムの会員登録など)

パート2:1人の話者による日常的な話

(例:地域の施設に関する案内、食事の手配に関する説明など)

パート3: 最大4人の話者による教育現場や研修といった場面での会話

(例:キャンパスツアーに関する学生の会話、研究についての議論など)

パート4:1人の話者による学術的な話

(例:大学での講義、研究結果のプレゼンテーションなど)

それぞれのパートでは、使われる単語の種類が異なります。パート1では日常会話で使われる単語が多く、パート4では特定のトピックに関する単語が多く扱われます。

パートごとで頻出する単語を確認し、正しいスペルで書けるように対策をしましょう。

パート1で扱われやすい重要単語

IELTSリスニングテストパート1では、2人の話者による日常会話を聞いて設問に答えます。日常会話ということで、英語を学ぶ上で基礎となる単語が頻繁に使われます。以下にスペルミスをしやすい頻出単語をカテゴリーごとにまとめました。

 

図形

  • circle(円)
  • square(四角形)
  • triangle(三角形)
  • rectangle(長方形)
  • cylinder(円筒)
  • oval(楕円)

 

数字、時間、貨幣

数字を表記する際はアルファベットではなく、アラビア数字(1, 2, 3……)や記号を使って書くことでスペルミスを減らすことに繋がります。

【例】

  • thirty dollars→$30
  • six o’clock→6:00
  • ten thousand→10,000 

貨幣記号を使う際は、設問で記述されている記号を書き写してください。£(ユーロ)と$(ドル)など、貨幣記号を間違えると不正解と見なされます。

 

頻出動詞

  • suggest(提案する)
  • develop(開発する)
  • borrow(借りる)
  • persuade(説得する)
  • discuss(議論する)
  • review(見直す)
  • concentrate(集中する)
  • crash(衝突する)

☆ワンポイントアドバイス☆

動詞の活用には注意しましょう。異なった活用や時制は不正解としてみなされます。

 

頻出形容詞

  • necessary(必要な)
  • comfortable(快適な)
  • convenient(便利な)
  • terrible(ひどい)
  • temporary(一時的)
  • permanent(永久的な)
  • knowledgeable(知識がある)

パート2で扱われやすい重要単語

IELTSリスニングテストパート2では、1人の話者による日常的な話を聞いて設問に答えます。設備についての説明や、レジャー施設のレイアウト、建物内の部屋などを英語で説明する音声を聞きます。地図に関する説明を聞く場合もあるため、道や方向を表わす単語を覚えておきましょう。

施設

  • lounge(ラウンジ)
  • cafeteria(食堂)
  • reception(受付)
  • ticket desk(券売所)
  • storage room(倉庫)
  • theatre(劇場)
  • courtyard(中庭)
  • laboratory(実験室)

 

交通

  • automobile(自動車)
  • truck(トラック)
  • tractor(トラクター)
  • tram(路面電車)
  • subway(地下鉄)
  • pedestrian(歩行者)
  • passenger(乗客)
  • commuter(通勤者)
  • avenue(道)
  • drive(名詞で「道」の意味でも使う)
  • path(道)
  • lane(車線)
  • court(裁判所)
  • terrace(高台)
  • traffic lights(信号機)

 

方向、位置

  • diagonal(対角線)
  • corner(角)
  • opposite(反対)
  • adjacent to 〜(〜に隣接)
  • go straight ahead(真っ直ぐ進む)

 

パート3で扱われやすい重要単語

IELTSリスニングテストパート3では、 最大4人の話者による教育現場や研修といった場面での会話を聞いて設問に答えます。大学の課題に関するディスカッションなどの音声が流れるため、アカデミックな重要単語をおさえておきましょう。

 

学校、組織

  • university(大学、総合大学)
  • college(大学、単科大学)
  • organisation(組織)
  • outline(概要)
  • proofreading(校正)
  • experiment(実験)
  • reference(参照)
  • lecture(講義)
  • tutor(家庭教師、指導教官)
  • attendance(出席)
  • faculty(学部)
  • bachelor’s(学士)
  • master’s(博士)
  • questionnaire(アンケート)
  • statistic(統計)
  • assessment(評価)
  • revision(改訂)
  • supervise(管理する)
  • supervisor(監督者)
  • degree(学位)
  • certificate(資格)

 

大学の科目(科目名や組織名は固有名詞として、最初の文字が大文字になります)

  • Commerce(商学)
  • Psychology(心理学)
  • Engineering(工学)
  • Sociology(社会学)
  • Medicine(薬学)
  • Geography(地理学)
  • Architecture(建築学)
  • Philosophy(哲学)
  • Economics(経済学)

パート4で扱われやすい重要単語

IELTSリスニングテストパート4では、大学の講義などを聞いて設問に答えます。パート4は最も難しいパートですが、扱われる単語はどれも一般常識として必要な単語です。高度な研究や専門分野に関する単語というわけではないので、しっかり覚えておきましょう。

 

健康

  • vegetarian(菜食主義者)
  • vegan(完全菜食主義者)
  • leisure(余暇)
  • disease(病気)
  • vitamin(ビタミン)
  • protein(タンパク質)
  • carbohydrates(炭水化物)
  • exercise(運動)
  • treatment(治療)
  • obese(肥満)
  • overweight(太り過ぎ)
  • check up(健康診断)
  • medicine(薬)
  • pandemic(病気の世界的大流行)
  • virus(ウイルス)
  • cure(治す、癒す)
  • vaccination(予防接種)

 

動物と習性

  • mammals(哺乳類)
  • reptile(爬虫類)
  • primates(霊長類)
  • predators(捕食者)
  • prey(獲物)
  • pond(沼)
  • stream(小川)
  • endangered(絶滅危惧種)
  • species(種類)

 

環境、自然

  • global warming(地球温暖化)
  • disaster(災害)
  • earthquake(地震)
  • tornado(竜巻)
  • blizzard(猛吹雪)
  • hurricane(大西洋および北東太平洋で発生した台風)
  • cyclone(南太平洋およびインド洋で発生した台風)
  • typhoon(北西太平洋で発生した台風)
  • pollution(汚染)
  • drought(干ばつ)
  • flood(洪水)
  • volcanic eruption(火山噴火)
  • deforestation(森林伐採)
  • desertification(砂漠化)
  • bush fires(山火事)
  • Antarctica(南極大陸)
  • Oceania(オセアニア)

 

政治

  • government(政府)
  • politician(政治家)
  • senate(上院)
  • senator(上院議員)
  • mayor(市長)
  • regulations(規制)
  • president(大統領)
  • society(社会)
  • individual(個人)
  • council(目的をもって集まった人の会議)

 

エネルギー

  • nuclear(核)
  • coal(石炭)
  • generate(発電)
  • hydro electrical power(水力発電)
  • solar power(太陽光発電)
  • wind turbine(風力原動機)
  • windmill(風車)
  • natural gas(天然ガス)
  • aluminum(アルミニウム)
  • source(元になるもの)
  • renewable(再生可能な)
  • non-renewable(再生不可能な)

 

その他頻出単語

  • appointment(予約、任命)
  • cooperation(協力)
  • employment(雇用)
  • exhibition(展示)
  • occupation(職業)
  • century(100年、世紀)
  • decade(10年)
  • millennium(1,000年)
  • creativity(創造性)
  • guarantee(保証)
  • satellite(衛星)
  • opportunity(機会)
  • licence(免許)
  • frequently(頻繁に)

まとめ

IELTSリスニングテストの頻出単語はおさえられましたか?本記事で紹介した単語のスペルをしっかりと覚えておくことで、本番の記述式問題でスムーズに解答をすることができますよ。

単語学習をした上でIELTSプログレス・チェックという公式オンライン模擬試験を受けることもおすすめです。IELTSリスニングテストを受ける力がついたかどうか力試しをすることができますよ。

おすすめ試験対策

\自宅で出来るフィードバック付き模擬試験“IELTSプログレス・チェック”
  • 本番に近い形式で1回分のIELTSテストを自宅で挑戦!
  • 専門家からの想定バンドスコア付きのフィードバックを受け取って、強み・弱みを知って試験対策に活かしましょう!
  • 1回/US$49.95(1回) オンラインで購入!

IELTSプログレス・チェックをチェック▶

IELTS公式サイトでは、模試やサンプルテストの他、試験対策のための様々なツールも提供されていますので是非ご覧ください。

準備が出来たらIDP公式テストセンターで試験のご予約を!

IELTS試験のお申込み  IELTS試験対策をみる

※こちらの記事はIELTS公式サイトの試験対策ページ(英語)を参考に日本語で分かりやすくまとめて掲載しています。

本文を英語で読むことで、Reading力のUPにもなりますのでぜひこちらもチェックしてみてくださいね☆