追加成績証明書・再採点申請

【追加成績証明書】

  • 成績証明書を教育機関・移民局等へご提出は、筆記テスト実施日から2年以内であれば5通まで無料で追加成績証明書として郵送いたします。5通を超える場合は、1通につき手数料がかかります。追加成績証明書はご本人様宛ではなく、提出希望先へ直送いたします。
  • 追加成績証明書は【電子または郵送】での送付となります。電子送付が可能な機関かどうかは、追加成績証明書申請フォームを受領後、IELTS公式テストセンターでお調べいたします。書留(国外の場合EMS)または国際宅急便での送付を希望される場合は、申請の際、IELTS公式テストセンターまでご連絡ください。

申し込み方法は下記の2通りがあります。

▶テスト申込時: 申込み登録の際オンライン※で登録可能

▶テスト結果を確認後: 申請フォームにご記入のうえ、Emailか郵送にて受験されたIELTS公式テストセンターに送付

※オンラインとはお申込みステップガイドのステップ11「[オプション]試験結果送付(5か所まで入力可能)」をご覧ください。

追加成績証明書の送付は出来るだけ早くご対応させて頂きますが、お申込みから送付まで5営業日程度要する場合があります。出願締め切りに間に合うよう、余裕を持ってお申込み下さい。

【再採点申請】

テスト結果に満足できない場合は、テスト受験日から6週間以内に再採点(Enquiry on Results)を申請することができます。

  • 手数料: 11,000円(税込)※ただし、バンドスコアが変更された際には全額返金します。
  • 再採点の申請期限:成績に記載されている受験日から6週間以内
  • 再採点の結果通知:再採点(EOR)は2~4週間以内に完了します。結果はテストセンターから郵送します。
  • 再採点の申請方法:再採点手数料をお支払いの上、必要事項を記入した再採点申請フォーム(Enquiry on Results Form)と成績証明書の原本を、IELTS公式テストセンターまで郵送してください。詳細は各テストセンターのサイトを必ずご確認ください。

≪申請の際の注意点≫

  • 再採点結果への不服申し立てはできません。最終結果となります。
  • 再採点期間中には成績証明書は大学または移民局への申請には使えません。
  • 再採点後に成績が変更になる場合には、新しい成績証明書が発行されます。また、新しい成績証明書に記載された日時より2年以内であれば5通まで無料で指定の機関・大学へ送付します。
  • 再採点の結果が同じスコアの場合、成績証明書の原本はお返しします。但し、再採点の手数料は返金できません。